こちらのアイテムは2019/10/12(土)開催・第9回 Text-Revolutionsにて入手できます。
くわしくは第9回 Text-Revolutions公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ナブ・ナブオーヴァ −ミディアミルド物語 1−

  • G-19〜20 (ハイファンタジー)
  • なぶなぶおーヴぁ
  • 野間みつね
  • 書籍|A5
  • 124ページ
  • 500円
  • 2017/10/09(月)発行

  • ナブオーヴァが何故悪いいぃっっ!!


     クデン国ヴェルナーサ村で暮らすミディアム・サーガ少年は、或る日、軍事大国の一として知られる隣国マーナで傭兵隊に所属しているという男ベーダ・アルカナと知り合う。それを切っ掛けに自分も傭兵になろうと考えるようになったミディアム少年は、やがて、母フィーナと故郷を捨てるようにして、マーナの都デラビダへと赴くが……

     野間みつねが高校生の頃から手掛けている、謂わば“準ライフワーク”的な作品。架空世界の歴史物、と表現するのが一番適切かも。初版発行は1995年4月14日。2010年11月19日、リライトして刊行。

     2017年10月9日、不備・用字等をリバイスした改訂第五版発行。
     なお、残部僅か(店頭・委託見本誌経験の2部を含む)となっている第四版は、当日直接お越しいただいて御希望の方には、100円でお分けします。

     === 以下抜粋 ===

     次の日の朝――
     ミディアムは、まだ暗い内からごそごそ起き出した。裏庭に井戸いどがあることを昨日きのうの内に確かめていた彼は、他の傭兵達が起き出してきて混み合う前に、そこで顔を洗うつもりだったのである。
    「……ん?」
     裏に出かかったところで、彼は、井戸の方から鼻歌が聞こえてくることに気が付いた。更によく聞くと、水音もする。
    (こんなに早いのに、もう先客が居るんだ)
     相手に挨拶あいさつしなくてはと思いながら、彼は建物のかどを曲がった。
    「――えっ!?」
     その舌の根が硬直し、口が半開はんびらきのままになる。
     井戸のそばでは、ひとりの女がぎょうずいをしていたのだ。無論、はだかである。
     女はミディアムに、と言うより人に気付き、おけを持つ手をギョッとしたように止めた。
    「なに見てやがるっ、このドスケベ!!」
     我に返った女が、手にしていた桶をいきなり思いっ切り投げ付ける。怒りの桶は、とっのことでよけられなかったミディアムの顔面を直撃し、水を散らせた。
    「リャン、てめぇ、いつから覗いてたっ!!」
     額を押さえてふらついたミディアムは、ぞうなく女に喉許のどもとつかまれてしまった。
    「ふてぇ野郎だ、今日という今日は……あれ?」
     女は物凄いぎょうそうをふとゆるめ、まじまじとミディアムの顔を眺める。
    「な、何だ、リャンの奴じゃなかったのか……誰だよ、お前」
    「ミ……ミディアムだよぉ……」
     襟元えりもといまだ締め上げられているせいで、変な声になってしまう。女は首をかしげた。
    「知らねえな。何でこんな所に居る?」
    「傭兵になりに、来てるんだっ……昨日から此処に居るよっ……」
     きゅうきゅう声をしぼりながら、ミディアムは何とか答を返した。
    「お前が? へええ、そっか……ま、いいや。リャンの奴なら半殺しにしてやるところだけど」
     女はようやく手を離し、彼を解放してくれた。
    「ミディアム何って言うんだ?」
    「ミディアム・カルチエ・サーガだよ……」
     答えながら明後日あさっての方向に目を遣るミディアム――女は、自分が服を着ていないことを忘れているのだろうか?
     女はそんな彼の様子に気付いて、陽気に笑った。
    「馬鹿だな、なーに意識してんだよ、お前。オレは、まだ十四だぜ。お前が赤くなるほど発育してねえよ」

        ───「傭兵隊」より


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【代行非対応】 「千美生の里」 頒布物リスト〔ファンタジー系〕【代行非対応】 「千美生の里」 頒布物リスト〔その他・似非歴史物等〕魔剣士サラ=フィンク【無配】 魔剣士サラ=フィンク 44/820【代行非対応】 ミディアミルド物語(概要?)ナブ・ナブオーヴァ −ミディアミルド物語 1−鷹の子 −ミディアミルド物語 2−ダグディグル・グルーグラス −ミディアミルド物語 3−ムグロールの赤狼 −ミディアミルド物語 4−マーナの知将《ドー・ルーム》 −ミディアミルド物語 5−遠きが故に −ミディアミルド物語 6−縄なき繋縛 −ミディアミルド物語 7−垣間見る未来 −ミディアミルド物語 8−祝婚 −ミディアミルド物語 9−ミゼルでの遭遇 −ミディアミルド物語 10−清水は未だ青く −ミディアミルド物語外伝集 1−最後の一年、最初の一日 −ミディアミルド物語外伝集 2−その佳き日まで −ミディアミルド物語外伝集 3−将軍と呼ばれる迄に −ミディアミルド物語外伝集 4−レーナから来た青年 −ミディアミルド物語外伝集 5−灰色の翼 −ミディアミルド物語外伝集 6−まなざし (上) 【残部は見本誌のみ/当日までに品切れの可能性あり】まなざし (下)初音には遠く 〜『まなざし』拾遺話集〜残し置く言の葉草の記 (上) 〜『まなざし』傍話集〜残し置く言の葉草の記 (中) 〜『まなざし』傍話集〜早蕨号、異世界をゆく歳三《おれ》達の場合 −綺譚 月石の民−月は欠けゆく −大河ドラマ『新選組!』伊東甲子太郎への追悼をこめて−【代行非対応】 小説BADOMA(概要?)【無配】 小説BADOMA おいでよランガズムBooklet 改訂第三版 【テキレボ初頒布】四番目の魔道士小説BADOMA 血塗られた伝説 1/5小説BADOMA 血塗られた伝説 2/5小説BADOMA 血塗られた伝説 3/5小説BADOMA 血塗られた伝説 4/5小説BADOMA 血塗られた伝説 5/5はたとせ −「千美生の里」20周年自選蒐 −エモーショナル・サイオニック蔵出しミックスナッツ −ジャンルごた混ぜ短編小説集−掘り出しミックスナッツ −ジャンルごた混ぜ短編小説集 2−捻り出しミックスナッツ −ジャンルごた混ぜ短編小説集 3− 【テキレボ初頒布】【旧300SSラリー】時間の証【旧300SSラリー】誕生長編上等キャンバスバッグDayDream Quest 〜最弱勇者が復活を繰り返したら魔王と対決することになりました〜【テキレボ新刊】【無配】 アンチ・サイオニック・シティ 刊行準備冊子 【テキレボ新刊】【無配】 「テキレボ鈍器フェスティバル」マップ兼ブックレット 【テキレボ新刊】【300SSラリー】悪気はなかった

「気になる!」集計データをもとに表示しています。