こちらのアイテムは2019/10/12(土)開催・第9回 Text-Revolutionsにて入手できます。
くわしくは第9回 Text-Revolutions公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

祝婚 −ミディアミルド物語 9−

  • G-19〜20 (ハイファンタジー)
  • しゅくこん
  • 野間みつね
  • 書籍|A5
  • 260ページ
  • 1,000円
  • 2014/04/19(土)発行

  • ──おれは今、他のどんな男より、お前が好きだ。
    誰が何と言おうと、一番好きだ。


     レーナの長老候補ソフィア・レグが婚約したという知らせが、未だ新年の祝賀気分も色濃いマーナ宮廷にも届く。マーナ王ララド・オーディルは、その知らせを携えてレーナから来着した使者に対し、早速に慶賀使節を差し向ける由を告げると、その使節団の副使として、近衛副長タリー・ロファを指名したが……。

     野間みつねが高校生の頃から手掛けている、いわば”準ライフワーク”的な、架空世界の歴史物、第9巻。

     === 以下抜粋 ===

    (これじゃ近過ぎる─俺の間合に持ち込まないと)
     相手のミリランを軽くはじいたミディアムが離れようとした時、タリーは突如とつじょ姿勢を低めた。
     と見た瞬間には、強烈なぎが足を襲っていた。
     踏み込まれ過ぎていて、避け切れなかった。
     右腿みぎももに食い込んだのは勢いの割ににぶい衝撃だったが、それは相手が寸前でミリランを〝みねに返した〟為であった。ミディアムはたまらず転倒したが、それが却って幸いし、相手のミリランの追い打ちからは逃れることが出来た。もしも下手へたにその場に踏み留まっていれば、連続わざで三本目まで取られていたに違いない。
     審判の手が勢いよく挙がる。
    「一本!」
     場内は大きくどよめいた。まさか、あの[#「あの」に傍点]グルーグラスが、このまま一本も取れないままに敗北をきっするのだろうか?
    「……奴が桁違けたちがいに強いのは、こちとらあっと言うにポンコツにされたから、わかっちゃいたが……ミディアムの奴でも、あそこまでやられるもんなのか?」
    「今のミディアム殿の姿勢では、無理もなかろう」
     レーナの武官が寄り集まっている席で、ジス・リル・エルミの呆れたような半独白はんどくはくに答えたのは、隣に居たイーリア・カルビ・クラックス三等上士官──カクタスの戦いでの戦い振りが認められ、一階級昇進していた──であった。
    「相手にとっては得手の武器だが、ミディアム殿にとっては得手の武器ではない。己の得物をあやつりながら相手の呼吸を読み、隙を掴む或いは引き出す駆け引きが出来るかという点では、リランを扱い慣れている相手の方が上。元々不利なミディアム殿がしょうを得るには、相手が守り疲れるほどに間断かんだんなく攻め抜いて一本を取りに行くか、どれだけ攻められてもひたすら守り抜いて相手の疲労を待つか、いずれかに徹するのが得策。なのに、それが出来ていない」
    「中途半端になってる、ってことですか?」
    「その通り。……相手は、恐らく、ミディアム殿の反撃を警戒して、早め早めに一本を取っておこうとしているのだろう」
    「あの近衛副長、見た目はやさおとこのくせに、結構、容赦ようしゃない奴だからなあ」
     ジスは小さく苦笑した。
    「見てくれに騙されると、えらい目に遭う」
    「確かに、容赦ない……いや、抜け目がない、そつがないという感じがする。最初に太陽を背に取ってこちら側を向いてから、一度も背中を見せん。ミディアム殿が気付いているかどうかはわからぬが、常に陽射ひざしがちらちら目に入っては戦いにくかろう」
    「仕合ってみたいと思いますか、イーリアさん」
    「そうだな、私がかなうかどうかは別として、面白いだろうとは思う」
     イーリアは微笑んだ。

         ───「親善試合、第二」より

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【代行非対応】 「千美生の里」 頒布物リスト〔ファンタジー系〕【代行非対応】 「千美生の里」 頒布物リスト〔その他・似非歴史物等〕魔剣士サラ=フィンク【無配】 魔剣士サラ=フィンク 44/820【代行非対応】 ミディアミルド物語(概要?)ナブ・ナブオーヴァ −ミディアミルド物語 1−鷹の子 −ミディアミルド物語 2−ダグディグル・グルーグラス −ミディアミルド物語 3−ムグロールの赤狼 −ミディアミルド物語 4−マーナの知将《ドー・ルーム》 −ミディアミルド物語 5−遠きが故に −ミディアミルド物語 6−縄なき繋縛 −ミディアミルド物語 7−垣間見る未来 −ミディアミルド物語 8−祝婚 −ミディアミルド物語 9−ミゼルでの遭遇 −ミディアミルド物語 10−清水は未だ青く −ミディアミルド物語外伝集 1−最後の一年、最初の一日 −ミディアミルド物語外伝集 2−その佳き日まで −ミディアミルド物語外伝集 3−将軍と呼ばれる迄に −ミディアミルド物語外伝集 4−レーナから来た青年 −ミディアミルド物語外伝集 5−灰色の翼 −ミディアミルド物語外伝集 6−まなざし (上) 【残部は見本誌のみ/当日までに品切れの可能性あり】まなざし (下)初音には遠く 〜『まなざし』拾遺話集〜残し置く言の葉草の記 (上) 〜『まなざし』傍話集〜残し置く言の葉草の記 (中) 〜『まなざし』傍話集〜早蕨号、異世界をゆく歳三《おれ》達の場合 −綺譚 月石の民−月は欠けゆく −大河ドラマ『新選組!』伊東甲子太郎への追悼をこめて−【代行非対応】 小説BADOMA(概要?)【無配】 小説BADOMA おいでよランガズムBooklet 改訂第三版 【テキレボ初頒布】四番目の魔道士小説BADOMA 血塗られた伝説 1/5小説BADOMA 血塗られた伝説 2/5小説BADOMA 血塗られた伝説 3/5小説BADOMA 血塗られた伝説 4/5小説BADOMA 血塗られた伝説 5/5はたとせ −「千美生の里」20周年自選蒐 −エモーショナル・サイオニック蔵出しミックスナッツ −ジャンルごた混ぜ短編小説集−掘り出しミックスナッツ −ジャンルごた混ぜ短編小説集 2−捻り出しミックスナッツ −ジャンルごた混ぜ短編小説集 3− 【テキレボ初頒布】【旧300SSラリー】時間の証【旧300SSラリー】誕生長編上等キャンバスバッグDayDream Quest 〜最弱勇者が復活を繰り返したら魔王と対決することになりました〜【テキレボ新刊】【無配】 アンチ・サイオニック・シティ 刊行準備冊子 【テキレボ新刊】【無配】 「テキレボ鈍器フェスティバル」マップ兼ブックレット 【テキレボ新刊】【300SSラリー】悪気はなかった

「気になる!」集計データをもとに表示しています。