こちらのアイテムは2019/10/12(土)開催・第9回 Text-Revolutionsにて入手できます。
くわしくは第9回 Text-Revolutions公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

小説BADOMA 血塗られた伝説 5/5

  • G-19〜20 (ハイファンタジー)
  • しょうせつばどま ちぬられたでんせつ ごぶんのご
  • 野間みつね
  • 書籍|A5
  • 140ページ
  • 450円
  • 2016/12/27(火)発行
  • 表紙・人物紹介画 高井玖実子(タカイクミコ)

    そ奴ひとりに死んでもらって、
     貴様らは当座の命をあがなうか?

    それとも、
     仲間のよしみで一緒に死んでやるか?


     ひとつ目バドマ一族を封印するすべを求めていたシフォロン達は、遂に“金色こんじきの女神”と邂逅した。光の神々の助力を得ながらバドマ一族の潜む火山島へ乗り込んだ一行の前に、だが、思わぬ“敵”が立ち塞がる。苦しみながらも全ての“敵”を退け、バドマの許へ乗り込んだ彼らを待ち受けていたのは、究極の二者択一を迫る“贈り物”であった……!

     1990年に株式会社アスキー(当時)から発売されたMSXコンピュータRPGコンストラクションツール「Dante」に収録されていたサンプルゲーム『BADOMA 血塗られた伝説』のノベライズ作品、最終巻となる第5巻。
     元ゲームを御存じない方でも、普通に“何か「剣と魔法」のファンタジーっぽい”作品として読むことが可能

     全巻完結しました。
     既刊情報等は、こちらの概要アイテムを御参照ください。

     === 以下抜粋===

     タンジェの滞在する部屋の扉には、鍵が掛かっていなかった。
     叩いても返事がないことを訝って押し開けてみた扉の向こうには、灯火どころか、人の気配すらない。
     月は、西に傾き始めている。
    (……こんな時間に、まだ外出してるのかなあ……?)
     裡に独りごちたクニンガンは、何となく立ち去り難く、部屋に足を踏み入れてみた。辺りを見回す。目立った荷物はなく、ただ、魔道書らしき本が一冊、ぽんと寝台の上に放置されているだけ。表紙を覗き込んでみたが、当然の如く、何と書かれているかはわからない。触ってみた寝台も冷え切っていて、タンジェが休んでいた形跡がない。
    (……出直そうかな)
     そう思いながら、クニンガンは、部屋を出ようとした。
     ──その瞬間だった。
     不意に、室内の空気が大きくゆがみ、微風と言うには僅かに強い風が巻き起こった。
     咄嗟に振り返ったクニンガンの目の前で、部屋の中央に黒い影が出現し、人の形を取る。──翼持つ三日月に飾られた杖を掲げた、丈高い黒魔道師。
     と見た時にはもう、その姿はゆかに崩れ落ちていた。
    「──タンジェ!」
     クニンガンは慌てて駆け寄った。殆ど気死きししているように見えたタンジェであったが、クニンガンの声に意識を引き戻されたか、どうにか顔を上げる。しょうすいし切った表情の中で黒い瞳だけが異様な輝きを帯びて、助け起こそうとするクニンガンを見据える。
    「呼ぶな」
     掠れ果てた声が、それでも鋭く発せられる。
    「誰も呼ぶな」
    「で、でも」
     クニンガンは困惑こんわく気味にタンジェの姿を見直した。魔道師のケープも黒いマントも、その下の黒いローブも泥にまみれ、生地きじ自体がかなりのダメージを受けている状態であることは一瞥いちべつで知れる。頭に巻かれたターバンも、元の色が白であることが疑わしくなるほど泥に……いや、よくよく見れば、その白を汚しているのはあかびた血ではないか。
    「──怪我けがしてるの!?」
    「傷は……残ってない……疲れてるだけだ、休めば治る」
     低く応じて身を引き摺り起こそうとするも、消耗がひどいのか、またずるずるとゆか/rt>に突っ伏す。そんな有様でありながらも頑なに「誰も呼ぶな」とり返し呻き続けるタンジェに、クニンガンは仕方なく「誰も呼びに行ったりしないから、心配しないで」と返した。
    「でも、泥をく布を取りに行ってきてもいい? 汚れを拭いて着替えておかないと、明日あすの朝が早いのに大変だよ。……誰にも見付からないように気を付けるから」
     タンジェは、ごく僅かにあんしたような色をその目許に浮かべ、黙って頷いた。

         ───「第十七章 決戦へのいざない」より

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【代行非対応】 「千美生の里」 頒布物リスト〔ファンタジー系〕【代行非対応】 「千美生の里」 頒布物リスト〔その他・似非歴史物等〕魔剣士サラ=フィンク【無配】 魔剣士サラ=フィンク 44/820【代行非対応】 ミディアミルド物語(概要?)ナブ・ナブオーヴァ −ミディアミルド物語 1−鷹の子 −ミディアミルド物語 2−ダグディグル・グルーグラス −ミディアミルド物語 3−ムグロールの赤狼 −ミディアミルド物語 4−マーナの知将《ドー・ルーム》 −ミディアミルド物語 5−遠きが故に −ミディアミルド物語 6−縄なき繋縛 −ミディアミルド物語 7−垣間見る未来 −ミディアミルド物語 8−祝婚 −ミディアミルド物語 9−ミゼルでの遭遇 −ミディアミルド物語 10−清水は未だ青く −ミディアミルド物語外伝集 1−最後の一年、最初の一日 −ミディアミルド物語外伝集 2−その佳き日まで −ミディアミルド物語外伝集 3−将軍と呼ばれる迄に −ミディアミルド物語外伝集 4−レーナから来た青年 −ミディアミルド物語外伝集 5−灰色の翼 −ミディアミルド物語外伝集 6−まなざし (上) 【残部は見本誌のみ/当日までに品切れの可能性あり】まなざし (下)初音には遠く 〜『まなざし』拾遺話集〜残し置く言の葉草の記 (上) 〜『まなざし』傍話集〜残し置く言の葉草の記 (中) 〜『まなざし』傍話集〜早蕨号、異世界をゆく歳三《おれ》達の場合 −綺譚 月石の民−月は欠けゆく −大河ドラマ『新選組!』伊東甲子太郎への追悼をこめて−【代行非対応】 小説BADOMA(概要?)【無配】 小説BADOMA おいでよランガズムBooklet 改訂第三版 【テキレボ初頒布】四番目の魔道士小説BADOMA 血塗られた伝説 1/5小説BADOMA 血塗られた伝説 2/5小説BADOMA 血塗られた伝説 3/5小説BADOMA 血塗られた伝説 4/5小説BADOMA 血塗られた伝説 5/5はたとせ −「千美生の里」20周年自選蒐 −エモーショナル・サイオニック蔵出しミックスナッツ −ジャンルごた混ぜ短編小説集−掘り出しミックスナッツ −ジャンルごた混ぜ短編小説集 2−捻り出しミックスナッツ −ジャンルごた混ぜ短編小説集 3− 【テキレボ初頒布】【旧300SSラリー】時間の証【旧300SSラリー】誕生長編上等キャンバスバッグDayDream Quest 〜最弱勇者が復活を繰り返したら魔王と対決することになりました〜【テキレボ新刊】【無配】 アンチ・サイオニック・シティ 刊行準備冊子 【テキレボ新刊】【無配】 「テキレボ鈍器フェスティバル」マップ兼ブックレット 【テキレボ新刊】【300SSラリー】悪気はなかった

「気になる!」集計データをもとに表示しています。