こちらのアイテムは2019/6/16(日)開催・第三回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第三回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

madar

  • い-11 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • まーだる
  • 清森(丹羽)夏子
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 188ページ
  • 800円
  • 2016/01/09(土)発行
  • 現代日本でない世界観を舞台にした短編集。
    ファンタジーから近未来まで現代日本以外のものは何でも
    10作品突っ込みました。

     01『平行線』
    ある二つの国の衝突と調和の昔話。
    御伽噺風でですます調。

    02『繊細な妃』
    政略結婚で嫁いできた王妃様は、実は、暗殺者でした。
    のらりくらりおっとりとした王様と自分がちゃんと暗殺できるか不安でいっぱいの王妃様のラブコメ。
    試し読みはpixivで! https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10343086

     03『madar(マーダル)』
    次期国王である王子が、地下牢に住まう母親に会いに行く。
    自分が生まれた経緯を、そして彼女が地下牢に入ることになった理由を聞きたくて。
    王子と母の、最初で最後の会話。

    04『最後の翼』
    飛行機乗りは空の勇者で騎士なのだ。
    ある戦闘機パイロットが最後の戦いに赴く。

    05『海の向こう側』
    あの人は海の向こう側にある帝国からやって来た。
    今、昔は帝国の植民地だったこの島で、彼は毎日海を眺めて暮らしている。
    南の島で紡がれる恋の話。

      06『授けられし人生』
    宰相の息子であるフィリップは、このたびめでたく王女と婚約した。
    それを妬んだ街のチンピラである「彼」は、フィリップの誘拐計画を立てる。
    対照的な人生を歩んできた二人の青年の交錯。

    07『Die Engelchen』
    1944年、ドイツ、フライブルク。
    空襲で荒廃した町の中、二人の少女がこっそりと生きていた。

    08『早熟な胎動』
    マイケル・スタインバーグ博士は天才だ。
    このたび新人類の卵を作ることに成功した。
    しかしスタインバーグ博士の妻は彼の成功を喜ばない。

    09『乙女の祈り』
    文化人類学者である「私」は、ある南方の国でひとりの少女と出会う。
    彼女は毎日村の御神木に祈りを捧げていた。
    はてさて彼女は何を祈っているのだろう。

    10『ウブな暗殺者』
    「彼」は王都を出て港に向かって徒歩で移動を開始した。
    そんな彼の命を狙う暗殺者は、初めての任務で緊張している少女だった。
    ラブコメです。

       




ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【新刊】恋するペルシャ猫ミーミーの策謀還るmadarガラはなむすび(一人政略結婚アンソロ)マーイェセフィドけんちゃんとえみちゃん。海で生まれた猫のお話

「気になる!」集計データをもとに表示しています。