こちらのアイテムは2018/6/10(日)開催・第二回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第二回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

たそがれの月、夜明けの太陽

  • う-12 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • たそがれのつき、よあけのたいよう
  • 古月玲
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 68ページ
  • 500円
  • 2016/09/18(日)発行

  • 超能力らしきものを持った3人の高校生の、友情とか葛藤とか嫉妬とか、もどかしい何かのお話。連作短編・掌編集。

     白昼夢に未来を見る少年が出会ったのは、声の綺麗な少年だった。(たそがれの月)
     過去を見る少女と、おおらかな幼馴染の日常。(夜明けのたいよう)
     声の綺麗な少年の後日譚。(うたうたい)


    こちらより少しずつですが各編の抜粋が、こちらからは「たそがれの月」冒頭をご覧頂けます。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

くらげのあしあと100万光年の彼氏たそがれの月、夜明けの太陽汀永遠まで、あと5秒白砂微譚海のとなりナツノオワリ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。