こちらのアイテムは2018/6/10(日)開催・第二回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第二回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

小夜曲

  • え-02 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • しょうやきょく
  • 宮田 秩早
  • 書籍|新書判
  • 86ページ
  • 200円
  • 2002/06/01(土)発行
  • 月の美しい秋の夜であった。
     その齢は折しも十五。
     鏡の如き満月である。

     こういう書き出しではじめたのは、夜にちかしいものたちの登場する、美しい話が書きたかったから。

     中世独逸。
     騎士たちの世が、静かに終わりを告げゆく頃。
     黒森の深奥に佇む城館。
     其に住まう美しき伯爵。
     人形の如き召使いたち。
     夜闇に薫るは晩餐の子羊に捧げし迷失香。
     そして、今宵。
     黒森に迷う汚れなき少女……

     自分の趣味や好みを直球勝負のシナリオに乗せて書くとこうなるのか……と、ときおり読み返すたびに思う作。
     某マイナー小説誌に投稿し、「文章は雰囲気があって良い。ヒロインの心情にも共感できるが、ストーリーにひねりがない(要約)」との評をいただき、最終選考まで残りました。
     吸血鬼と騎士の系譜に連なる少女のロマンス。
     ストーリー的にも登場人物的にも、小説誌の評通り、本当に新味はありませんが、オーソドックスな吸血鬼幻想譚を読んでみようと思われる方に。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

Et mourir de plaisir【無料配布】「吸血鬼氏の家政婦さん」そのいちCrimson Regalia 吸血鬼作品集Lacrime rosse 吸血鬼作品集祝祭 カルネヴァーレ吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.1小夜曲騎士の剣月光の封土外伝 風鳥詩【委託】心にいつも竜を(竜と人&字書きと絵描きのコラボアンソロジー)【委託】鯨の兄弟【委託】卵怪談【委託】海に降る雪

「気になる!」集計データをもとに表示しています。