こちらのアイテムは2018/6/10(日)開催・第二回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第二回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

祝祭 カルネヴァーレ

  • え-02 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • しゅくさいかるねヴぁーれ
  • 宮田 秩早
  • 書籍|A5
  • 256ページ
  • 1,500円
  • 2015/06/30(火)発行
  • ピクシブにておためし読みしていただけます。
    またブログにて全文公開しています。
    https://blogs.yahoo.co.jp/takoyakiitigo/53725104.html
    https://blogs.yahoo.co.jp/takoyakiitigo/folder/1630460.html


    12世紀、交易都市ヴェネツィア

    海の都で生まれ育った商人の娘は、遠くピレネーを想う吸血鬼と出会う。 これは、人と人でないものたちが《祝祭》へと至る物語

    《おもな登場人物》
    シルヴィア・バルトリ
     ヴェネツィア商人の娘。
     持参金が足りずに修道院に送られるが、事情があって逃げ出したところ、ガルシアに助けられる。

    ガルシア・アリスタ
     蒼き峰、ピレネー山脈に、かつてあった小国の王。
     吸血鬼

    アシエル・サヴァラ
     ガルシアの従弟にして唯一の廷臣。
     吸血鬼

    ヘルメス少年
     ヴェネツィアにある商店街「天国の道」に雑貨店を構える八歳の少年にして錬金術師。シルヴィアの知人。
    ……おもな、もなにも、4名しか登場しません。

    《舞台設定等》
    12世紀ヴェネツィア共和国を舞台にした至極甘めの恋物語です。 おのおのに行き詰まってしまって、どこか諦めを抱いているひとたちが、出会うことによって幸せになる……そんな物語になればいいな、と思って書いております。
    わたしのことをご存じの方にとっては、いうまでもありませんが、吸血鬼ものです。 あと、念のため申し上げますが、全編全年齢対象です。 ただし、恋愛ものっぽく、若干の性的な描写も含んでおりますので、そのあたりに潔癖な方はお読みにならないほうが良いかと思われます。

    Web版にはない登場人物解説、カラー挿絵多数あります。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

Et mourir de plaisir【無料配布】「吸血鬼氏の家政婦さん」そのいちCrimson Regalia 吸血鬼作品集Lacrime rosse 吸血鬼作品集祝祭 カルネヴァーレ吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.1小夜曲騎士の剣月光の封土外伝 風鳥詩【委託】心にいつも竜を(竜と人&字書きと絵描きのコラボアンソロジー)【委託】鯨の兄弟【委託】卵怪談【委託】海に降る雪

「気になる!」集計データをもとに表示しています。