こちらのアイテムは2019/6/16(日)開催・第三回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第三回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

迷迭香 第一巻 迷の章

  • あ-06 (小説|歴史・古典)
  • めいてつこう だいいっかん めいのしょう
  • 添田健一
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 148ページ
  • 600円
  • 2015/11/23(月)発行
  • 中国、北宋時代。京師(みやこ)開封(かいほう)にて、不正高官たちの連続怪死事件が発生。

    捜査に乗りだしたのは、公正な裁きから「包青天」と呼ばれる包拯(ほうじょう)配下の若き護衛官、展昭(てんしょう)。

    彼の前に美貌の女剣客、丁月華(ていげっか)と謎めいた童女の迷迭香(めいてつこう)があらわれ、物語は幕を開ける。

    頭脳明晰な法医官、四人の校尉、冥府の貴臣、不穏な動きを見せる善悪さだかならざる男女。多彩な人物たちが入り乱れるなか、事件は予測外の展開へと流れゆく。

    極上の武侠エンタテインメイント開幕!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

そえたび 添田健一旅小説集キリンライナ 上 明の鄭和艦隊キリンライナ 下 明の鄭和艦隊そえぶし 添田健一武侠志怪小説集迷迭香 第一巻 迷の章迷迭香 第二巻 迭の章迷迭香 第三巻 香の章そえもの 添田健一物語集墨妖

「気になる!」集計データをもとに表示しています。