こちらのアイテムは2020/12/26(土)開催・Text-Revolutions Extra 2にて入手できます。
くわしくはText-Revolutions Extra 2公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【ハイファンタジー】万象の綺夜7

  • ばんしょうのきやなな
  • 宮田 秩早・あがさ真澄
  • 書籍|A5
  • 100ページ
  • 500円
  • 2008/04/01(火)発行
  • 収録作品:あがさ真澄「刻印の十字架 黄昏への序曲 第4章」
         宮田秩早「桐珂の乱・長夜の宴(後編)」

    あがさ真澄「刻印の十字架 黄昏への序曲 第4章」
     栄菜の母、菜穂子との戦いで深手を負った吸血鬼レイゼルド。
     少女の決意は、彼を救えるのか?
     そして、人外の者たちの思惑と策謀の渦中で翻弄される菜穂子に光は見えるのか……
     解き明かされた謎が次の謎を生み、次なる舞台へとひとをいざなう。
     終局と開幕の鐘鳴り響く第4章!

    宮田秩早「桐珂の乱・長夜の宴(後編)」
     珪珂五十九年の真冬の夜を駆け抜ける、四頭の軍馬の嘶き。
     ラシードは過去の因縁に決着をつけるべく、師の仇たる死術使いアルドナと戦う。
     明日香は王の眠る祈祷塔で、王弟キリエと対峙、その真意を知る。
     王の救出と引き替えに倒壊する神代の祈祷塔。
     甦る死者の黒竜、その大いなる影。
     世界崩壊の予感がひめやかに忍び寄る。
     眠れる王の目覚めは、その崩壊を食い止める楔となるのか……

    「万象の綺夜1」はすでに完売しておりますが、1巻に掲載していたうち宮田秩早の「聖少女」は「月光の封土 夜待月」に再録しております。



ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【新刊】【現代】【ローファンタジー】総集編 吸血鬼氏の家政婦さん【新刊】【歴史】【評論】ファンタジー世界で税金を徴収する方法・塩税ほか【歴史】【評論】ファンタジー世界で税金を徴収する方法・地租編【ローファンタジー】【歴史】【会誌・合同誌】吸血鬼作品集「viaggio notturno」【新刊】【評論】吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.4【ローファンタジー】【歴史】帰還【評論】吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.3【評論】吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.2【評論】吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.1【ローファンタジー】Et mourir de plaisir【ローファンタジー】【恋愛】祝祭 カルネヴァーレ【ハイファンタジー】【学園】月光の封土外伝 風鳥詩【ハイファンタジー】月光の封土「夜待月」【ハイファンタジー】万象の綺夜2【ハイファンタジー】万象の綺夜3【ハイファンタジー】万象の綺夜4【ハイファンタジー】万象の綺夜5【ハイファンタジー】万象の綺夜6【ハイファンタジー】万象の綺夜7【ハイファンタジー】万象の綺夜 備忘録【ハイファンタジー】睡蓮運河

「気になる!」集計データをもとに表示しています。