こちらのアイテムは2020/12/26(土)開催・Text-Revolutions Extra 2にて入手できます。
くわしくはText-Revolutions Extra 2公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【ハイファンタジー】万象の綺夜4

  • ばんしょうのきやよん
  • 宮田 秩早・あがさ真澄
  • 書籍|新書判
  • 164ページ
  • 500円
  • 2002/01/01(火)発行
  • 収録作品:あがさ真澄「刻印の十字架 月の前奏曲」
              「刻印の十字架 黄昏への序曲」
         宮田秩早「花祭・後編」

    あがさ真澄「刻印の十字架 月への前奏曲」
     さかなちゃんこと栄菜の親友は月子ちゃん。
     おっとりしていて美人。美術部所属。
     もちろん、ごく普通の女の子。
     月子が見た栄菜とのごく平凡な学校生活。
     月子が見た栄菜のちょっと近寄りがたい同居人。
     刻印の十字架、外伝的短編。

    あがさ真澄「刻印の十字架 黄昏への序曲」
     月子とショッピングセンターで買い物をしていた栄菜の前に現れた女性。
     その声が、栄菜にはなんだか懐かしくて……。
     その女性に貰ったペンダントには、吸血鬼の嫌う十字架が付いていた。
     彼女はいったい何者?
     刻印の十字架・新章開幕!

    宮田秩早「花祭・後編」
     ハルセリの占い師リナは、エルザス公爵を継ぐに足る祈りのちからを持っていた。
     姉とふたりで幸せになるために、姉の背に隠れていたいままでの自分から一歩を踏みだす決意をするリナ。
     そして、そのころ、ルカはあるひとつの決断を下そうとしていた……
     シンデレラストーリー 後編

    「万象の綺夜1」はすでに完売しておりますが、1巻に掲載していたうち宮田秩早の「聖少女」は「月光の封土 夜待月」に再録しております。




ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【新刊】【現代】【ローファンタジー】総集編 吸血鬼氏の家政婦さん【新刊】【歴史】【評論】ファンタジー世界で税金を徴収する方法・塩税ほか【歴史】【評論】ファンタジー世界で税金を徴収する方法・地租編【ローファンタジー】【歴史】【会誌・合同誌】吸血鬼作品集「viaggio notturno」【新刊】【評論】吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.4【ローファンタジー】【歴史】帰還【評論】吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.3【評論】吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.2【評論】吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.1【ローファンタジー】Et mourir de plaisir【ローファンタジー】【恋愛】祝祭 カルネヴァーレ【ハイファンタジー】【学園】月光の封土外伝 風鳥詩【ハイファンタジー】月光の封土「夜待月」【ハイファンタジー】万象の綺夜2【ハイファンタジー】万象の綺夜3【ハイファンタジー】万象の綺夜4【ハイファンタジー】万象の綺夜5【ハイファンタジー】万象の綺夜6【ハイファンタジー】万象の綺夜7【ハイファンタジー】万象の綺夜 備忘録【ハイファンタジー】睡蓮運河

「気になる!」集計データをもとに表示しています。