こちらのアイテムは2020/12/26(土)開催・Text-Revolutions Extra 2にて入手できます。
くわしくはText-Revolutions Extra 2公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【百合】奈良をたびする

  • 別府-05 (百合)
  • ならをたびする
  • めぐる
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 500円
  • 2021/01/17(日)発行
  • テキレボEX2新刊、酔いどれ百合小説サークル「しかのねどころ」ついに奈良旅百合本です。
    シラフの女の子が酔いどれ奈良案内人といろいろ見て回る紀行文風小説です。

    ━━本文サンプル━━━━━━━━━
     午前十時を少し過ぎた頃に、キャリーケースを引いてJR奈良駅の改札を通ると、私はまずバスの一日乗車券を買った。ひもで首にかけるタイプのものが渡されて、身につけるといかにも旅行者の様相だった。実際に私は旅行者なのだから、気分を味わうためにもこれは今日一日首にさげておこう。

      エスカレーターを降りると駅前の広場に着いた。前にはせわしなくロータリーを回ってゆくバスの数々、左手には目立つ建物があった。あれは事前に調べてある。奈良駅の旧駅舎だ。和洋折衷の建築様式が使われたモダンともいえる建物で、今は観光案内所やコーヒーショップが中に入っている。私はそのコーヒーショップで今日の予定の確認をすることにした。

     駅から近い横側の入り口から入ると、荷物の預かり所があった。駅に近くて便利だけれど、値段が少しするようだった。チェックイン前のホテルにどうにか預けられないか、コーヒーを飲みながらでも問い合わせてみることにしよう。

      コーヒーショップでは甘めのカフェラテにホイップクリームをのせてもらった。これから歩き回っていろいろなものを見るための糖分補給だ。まずはホテルへの問い合わせをすることにした。スマホを取り出して、予約のページから電話番号へアクセスする。

     「もしもし、今日宿泊予定の三木(みき)佳奈芽(かなめ)ですが」

      問い合わせてみると、チェックイン前の荷物の預かりは可能ということだった。駅から徒歩圏内という案内もあったので、この後はまずホテルへ向かうことになりそうだ。

      カフェラテと一緒にホイップクリームを飲み込みながら、私は一息ついて斜めかけのバッグから手帳を出して、十月の欄に書き込みを始めた。

     『十時頃奈良駅到着。バスの券も買えた。久々のカフェラテ』

      駅を降りてからここまでのことを書き込んでゆく。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【百合】奈良をたびする【百合】楽園行片道切符【百合】わたしたちの星【百合】しかのおさそい

「気になる!」集計データをもとに表示しています。