こちらのアイテムは2019/6/16(日)開催・第三回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第三回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【詩歌】あるペロリストの酒記・壱【日本酒】

  • お-01 (小説|短編・掌編・ショートショート)
  • あるぺろりすとのしゅき・いち
  • 雲形ひじき
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 1,200円
  • 2018/07/16(月)発行

  • すべての日本酒には物語がある。 吟醸、辛口、山廃、無濾過……下戸にそんなことはわからない。 ただ感じる、この酒はなんとも美しい女だと。  各地の酒を舐めたとき、心に浮かぶストーリーを綴った散文集「あるペロリストの酒記」。 『獺祭の花嫁』から『醸し人くらうでぃ』までを再編纂、書き下ろしも加えた装い新たな愛蔵版・第一弾。 ペロリスト入門にして最強の一冊。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【現代】二九六銀座でいただきます【現代】二九六銀座へいらっしゃい+【詩歌】あるペロリストの酒記・壱【日本酒】【詩歌】猫芸者の宿ーあるペロリストの酒記4ー【日本酒】【詩歌】雨後の鬼乙女ーあるペロリストの酒記5ー【日本酒】【評論】担々探譚【担々麺】カール太郎とポールジロー【ローファンタジー】くじらたろうとひかわうさまる【ぬいぐるみ】【残部僅少】檻の中にいる?【ローファンタジー】海に寄り道【ローファンタジー】庭には【ゴブガリ】落ち星拾い【評論】KOBEYA SPECIAL【食パン】【ライトノベル】【恋愛】The HiddenTreasure われは妹思ふゆえに芋あり【じゃがいも擬人化】

「気になる!」集計データをもとに表示しています。