こちらのアイテムは2019/6/16(日)開催・第三回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第三回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

二九六銀座へいらっしゃい+

  • お-01 (小説|短編・掌編・ショートショート)
  • ふくろうぎんざへいらっしゃいぷらす
  • 文野華影・ひじき
  • 書籍|A5
  • 24ページ
  • 200円
  • 2017/05/07(日)発行
  • ある町に、今ではもう見ることも少なくなった昔ながらの商店街がありました。

    名前を二九六(ふくろう)銀座といい、

    駅前のアーケードに、八百屋、魚屋、肉屋、パン屋、宝石店、駄菓子屋、レストラン、花屋、いわゆる、商店街と聞いて皆さんが想像するような一通りのお店がありました。
    そんな二九六銀座の片隅に立っているのが、駅前ホテル「からたち館」と喫茶店「星田珈琲」。
    働くのは白髪の老支配人、おっとり草食系店長、オカマのイケメン、苦労性のバイト、人形のような娼婦、リアリスト女子大生、彼らのほっと一息つく時間を短編にまとめました。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

二九六銀座でいただきます二九六銀座へいらっしゃい+あるペロリストの酒記・壱猫芸者の宿ーあるペロリストの酒記4ー雨後の鬼乙女ーあるペロリストの酒記5ー【初売り】担々探譚カール太郎とポールジローくじらたろうとひかわうさまる【残部僅少】檻の中にいる?海に寄り道【ゴブガリ】庭には【ゴブガリ】落ち星拾いKOBEYA SPECIALThe HiddenTreasure われは妹思ふゆえに芋あり

「気になる!」集計データをもとに表示しています。