こちらのアイテムは2019/6/16(日)開催・第三回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第三回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【ローファンタジー】空の上にあるもの

  • え-11 (小説|短編・掌編・ショートショート)
  • そらのうえにあるもの
  • 瑞穂 檀
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 20ページ
  • 50円
  • 2017/01/22(日)発行
  • ショートショート小説集
    表題作/空の上にあるもの 
    お空に向かってカップをかかげる男の子。子供部屋の皆は、男の子を心配していて……。
    ほのぼのショートショート/3編収録
    ※コピー本
    参考試し読み⤵

    空の上にあるのは


     紅茶から湯気が出ている。上へ上へと立ち上る湯気。

     空の雲は、水が煙になったものだという。じゃあ、紅茶の湯気がどんどん空に昇っていったら雲になるんだろうか。その雲は紅茶の味がするかもしれない。

     小学校に上がったばかりの坊やは、科学の図鑑に書いてあった雲の知識と、そこから展開される自説をうさぎのぬいぐるみに向かって述べた。

     勿論、言葉は拙いもので、子供部屋の皆が理解するためには、当の科学の図鑑の解説と意訳が必要だったのだが。

     紅茶の湯気が紅茶味の雲になるのなら、ココアの湯気はココア味の雲になるし、オレンジジュースを沸かせばオレンジ味の雲が出来るはず。

    「一緒に手伝って」

     そう言って、坊やはうさぎのぬいぐるみを紐でお腹にくくりつけ、毎日、何がしかの飲み物のカップをかかえて庭に出た。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【ローファンタジー】空の上にあるもの【ローファンタジー】私の家雨の日トラップ虫医者のくれた夢太陽くん、ファーストコンタクトの巻ねこのこ【現代】消えてください【現代】【恋愛】【現代】丸井君

「気になる!」集計データをもとに表示しています。