こちらのアイテムは2018/6/10(日)開催・第二回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第二回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

「夕立」スピンオフ 夏雲の陰

  • い-10 (小説|純文学)
  • ゆうだちすぴんおふなつぐものかげ
  • 梔子花
  • 書籍|A5
  • 12ページ
  • 150円
  • 2017/08/20(日)発行
  • 後悔と、怒りと、かなしみと。
    不器用な彼女の、拙い一歩。

    「私の、本当に欲しかったものは」


    「夕立」という作品のスピンオフ作品で、作中に出てくる主人公の親戚のお姉さん「瑠衣子」の物語です。
    スピンオフから読んでもきっと大丈夫だと思いますが、気になる方は「夕立」も併せてお手に取ってみてください。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

泥より出でて、泥に染まらず夕立「夕立」スピンオフ 夏雲の陰エンプティ・チェア三大香木 —梔子— 秘密の場所三大香木 —金木犀— カミサマはそこにいた三大香木—沈丁花—先生、ごめんなさい。

「気になる!」集計データをもとに表示しています。