こちらのアイテムは2020/12/26(土)開催・Text-Revolutions Extra 2にて入手できます。
くわしくはText-Revolutions Extra 2公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【百合】【純文学】水際の囁き 〈上〉

  • みずぎわのささやき じょう
  • えいな
  • 書籍|B6
  • 234ページ
  • 600円
  • 2019/08/25(日)発行

  • シリアス&サスペンス風味なオリジナル百合小説です。
    年の差百合要素が強めです。

     「私」は、目覚めるまでの記憶を失っていた。何も思い出せない「私」を親身に介抱する女、「貴和子」。彼女は「私」の恋人なのだと言う。
    「貴和子」が言うには、「私」こと雲村香夜は45歳。大手予備校の人気講師である香夜は、多忙ゆえか数年前に精神的な病を発症して以来、定期的に療養を取るようにしていた。
    香夜は今回も療養のために10歳年下の恋人、一条貴和子と一緒にこのコテージにやって来た。着いたその日に香夜は階段を踏み外し、頭部に怪我を負ったらしい。 記憶は失ってしまったが貴和子を前にすると、確かに懐かしく、いとおしく、恋しい気持ちでいっぱいになる。
     しかし次第に記憶の断片が蘇っていく中で、香夜は貴和子に対して言いようのない違和感を覚え始め――。
    「私」は一体誰……?
     込み上げてくる思い、それは執着にも似た歪な愛だった。女たちの想いが交錯する中、「私」が本当の自分を取り戻す物語。

    ※こちらはシリーズの上巻です。

    pixvにサンプルあり(https://www.pixiv.net/artworks/74560728 ) BOOTHでも販売しています(https://kakadenka.booth.pm/items/1520445 )

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【百合】【純文学】屋上 intruders【百合】【純文学】水際の囁き 〈上〉【百合】水際の囁き 〈下〉

「気になる!」集計データをもとに表示しています。