こちらのアイテムは2020/5/18(月)開催・Text-Revolutions Extraにて入手できます。
くわしくはText-Revolutions Extra公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【ライトノベル】もし「走れメロス」のメロスが100人いたら

  • 別府-08 (ライトノベル)
  • もしはしれめろすのめろすがひゃくにんいたら
  • 砂浦俊一
  • 書籍|A5
  • 36ページ
  • 200円
  • 2019/08/11(日)発行
  • ・あらすじ
    F県N市の公立高校で、新築された体育館の杮落としで催された演劇『「走れメロス」のメロスが100人いたら』。
    しかし劇の最中、演じる100名の生徒が暴徒化して教職を襲撃する事件が起きていた。

    事件は何故起きたのか?
    暴徒化した生徒たちは口を揃えて語る、「あの日、あの時、あの壇上に、本物のメロスがいた」と。

    はたして本当に「本物のメロス」が存在したのか? しないのか? そして事件によって暴露された、学校側のスキャンダルとは何か?

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【ライトノベル】もし「走れメロス」のメロスが100人いたら【SF】【百合】【ライトノベル】神奈川独立【SF】【ライトノベル】グンマーの呼び声

「気になる!」集計データをもとに表示しています。