こちらのアイテムは2019/10/12(土)開催・第9回 Text-Revolutions(中止)にて入手できます。
くわしくは第9回 Text-Revolutions(中止)公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

台風接近のため、開催は中止となりました。詳しくはText-Revolutions準備会のページをご参照ください。

夕昏琥珀糖書店

  • C-10 (ライトノベル)
  • ゆうぐれこはくとうしょてん
  • タカツキユウト
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 108ページ
  • 600円
  • 2019/03/21(木)発行
  • 「ねえ、綺麗でしょう? でも、食べては駄目なの。死んでしまうから」

    心に絶望を抱いたものだけが招かれる不思議な書店。
    書店の主人、董子(とうこ)は、人の身をお菓子に変える恐ろしい魔女。

    董子は絶望をきらめく琥珀糖に変え、
    琥珀糖から物語を紡ぐ。

    悲しいお話、奇妙なお話、夜明けのお話――
    魔女・董子が選んだとっておきの短編集。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【新刊】花を一輪ミディアムで夕昏琥珀糖書店白銀のひとさじ有栖川茶房有栖川茶房・結有栖川茶房・片物語を飲む栞物語を食む栞物語を紡ぐ色【新作】コトノハの鏡

「気になる!」集計データをもとに表示しています。