こちらのアイテムは2019/10/12(土)開催・第9回 Text-Revolutions(中止)にて入手できます。
くわしくは第9回 Text-Revolutions(中止)公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

台風接近のため、開催は中止となりました。詳しくはText-Revolutions準備会のページをご参照ください。

【ハイファンタジー】【恋愛】white minds 第1巻

  • B-02 (ハイファンタジー)
  • ほわいとまいんず
  • 藍間真珠
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 316ページ
  • 800円
  • 2014/11/23(日)発行
  • 違法者を取り締まるべく、異世界へ派遣された神技隊。だがその裏には別の思惑が潜んでいた。
    突如現れた「第十八隊シークレット」瓜二つの五人。
    まやかしの平穏が失われた時、全ての謎は消えた歴史へと収束する。
    謎と陰謀愛憎渦巻くSF、現代風味のファンタジー。

    サイト連載中(加筆修正あり) 同世界観作品あり
    表紙イラスト:野崎熾竜さん


    特設ページ http://indigo.opal.ne.jp/whitesp/
    試し読み http://books.doncha.net/happy-reading/detail.pl?uid=113335991&bookid=653


    きっと、予想は裏切られる。技使いの織り成す一大クロニクル。(鳥井蒼様より)


    レビュー(かまくら様より)

    これは神魔世界、無世界、そしてはるか宇宙で繰り広げらている長編ファンタジー小説です。
    一巻〜三巻では日常と非日常が交互に描かれ、主人公たちは一体何者か、神技隊とは何なのか、技使いとは……? とパズルのピースが次々と提示されていきます。
    この日常と非日常の切り替えが巧みで、彼らの暮らす無世界と神魔世界という日常と非日常での展開を予測させてくれます。 本作にちりばめられた数ある謎のひとつひとつが実に繊細に入り組んでおり、初めて出会う言葉に耳を傾けずにはいられません。
    また、戦闘描写が特に秀逸で、一巻から繰り返しワードとして出る「技」のバリエーションも豊富です。またそれを読者の想像力で補う部分も非常に手が混んでいて、すんなりと頭に入ってきます。技の種類もそれぞれ戦闘中に繰り出されるため、回りくどくなく、読みながら本作の世界観へと没入していかれます。
    神技隊各チームもさることながら、魅力的な登場人物、アース、レーナ、カイキ、ネオン、イレイ。どこか憎めない彼らは神技隊、特に自分たちの面立ちにそっくりなシークレット隊の前に度々現れては(特にレーナが梅花に対して)曖昧なピースを残していきます。
    謎がひとつ解けると、またひとつの謎が提示されます。その謎を頼りにページを進めていくと、読者はやがて本作の深いところへと導かれてゆくことでしょう。
    ストーリーが進むにつれ魅力的な登場人物とその謎が成長していく様子が本作一〜三巻までで明かされます。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【恋愛】さきわけ、さきがけ【ハイファンタジー】ファラールの舞曲【SF】【現代】駆け引きアンソロジー「ステルメイト」【SF】わたしとあなたのあわいのことのは【ハイファンタジー】【恋愛】その願い、届かなくとも【ハイファンタジー】【恋愛】スウィートスタイルエボリューション【ハイファンタジー】【ライトノベル】エッセンシャル技使い【ハイファンタジー】【恋愛】white minds 第1巻【ハイファンタジー】【恋愛】white minds 第2巻【ハイファンタジー】【恋愛】white minds 第3巻【ハイファンタジー】【恋愛】white minds 第4巻【ハイファンタジー】【恋愛】white minds 第5巻【ハイファンタジー】【恋愛】white minds 第6巻【ハイファンタジー】【恋愛】white minds 第7巻【ハイファンタジー】【恋愛】white minds 第8巻【ハイファンタジー】【恋愛】white minds 第9巻【ハイファンタジー】【恋愛】white minds 第一部完結記念誌【評論】【エッセイ・随筆】創作同人活動を楽しく続けるためのメソッド藍色のモノローグ information No.34【無料配布】【300SSラリー】ゆめゆめ惑うことなかれ【無料配布】ゆるっとSFマップ【無料配布】藍色のモノローグお品書き

「気になる!」集計データをもとに表示しています。