こちらのアイテムは2019/3/21(木)開催・第8回 Text-Revolutionsにて入手できます。
くわしくは第8回 Text-Revolutions公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

さよなら、エヴァ

  • A-35 (評論)
  • さよならえヴぁ
  • 萌えぎのエレン
  • 書籍|A5
  • 44ページ
  • 300円
  • 2012/05/06(日)発行
  • さよなら、エヴァ。
     ぼくにとって、新世紀エヴァンゲリオンというアニメ作品は、確実に何かを残した。それを書いておきたい。これは論ではありません。エヴァの批評ブームは面白かったけれど、ぼくはそれを書きません。
     エヴァという作品が自分に何を残したのか。自分はエヴァをどう楽しんだのか。この個人誌で自分は何を伝えたいのか。自分はエヴァをどう楽しんだのか。エヴァを知らない若い世代や、同世代の(どちらかといえばエヴァに否定的な)友達に、何かを分かってもらえるだろうか。
     そこで、書きたいことを大きく三つに分けました。エヴァという作品について。綾波レイについて。そして、エヴァが終わったことの再確認。エヴァは、ぼくにとって、いったん終わった作品でした。ぼくは、いまだエヴァに囚われている自分にさよならしたい。だから「さよならエヴァ」というタイトルにしました。エヴァに囚われているとは、どういうことなのか。それを自分の感じたままに書きました。エヴァの「作り直し」の新作映画が四部作シリーズとして公開されていて、その続きが製作されています。ぼくも熱心に見ています。しかし、新作は新作として楽しんでいる一方で、ぼくは過去のエヴァを否定するつもりは、まったくありません。否定ではなく「埋葬」するのです。
     それは、過去のエヴァに価値がないことを意味しません。今、エヴァのことを書くのは古いのかもしれませんが、新作が製作されている今だからこそ、旧作のエヴァのメッセージを確認したいのです。(萌えぎのエレン)

    「新世紀エヴァンゲリオン」というアニメを中心に、1980年代のアニメ体験なども交えながら語るエッセイ。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

コンピュータによる旧字旧かな文書作成入門みんなのかなづかひ 創刊準備號みんなのかなづかひ 創刊號みんなのかなづかひ2018みんなのかなづかひ2019歩みの念(第一章)歩みの念(第二章)正かなづかひ 理論と實踐 創刊號正かなづかひ 理論と實踐 第2號正かなづかひ 理論と實踐 第3號正かなづかひ 理論と實踐 第4號正かなづかひ 理論と實踐 第5號正かなづかひ 理論と實踐 第6號正かなづかひ 理論と實踐 第7號正かなづかひ 理論と實踐 2014春の増刊號 文藝特輯どうして女の子の絵ばかり描くの?餅でもわかるC++萌えはお菓子はてな☆オタクひきこもりのアイドル論さよなら、エヴァ綾波レイはどこへ消えた?ひきこもり博士の[ハロプロ][萌え][エヴァンゲリオン]研究日誌あまJNAGANO!さよならスマイレージハロプロストーリーズRose Petalsモニ・セイクレッド〜アイドルまとめサイトの作り方〜#ハロプロ超帝國萌えと音楽ガンダムの見方防府にイマココ!〜「マイマイ新子」の舞台探訪〜シュリンプ 第11号藥識手帖見ただけでわかる各種ミネラルのあれこれ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。