こちらのアイテムは2019/3/21(木)開催・第8回 Text-Revolutionsにて入手できます。
くわしくは第8回 Text-Revolutions公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

短篇集 過去からの脱却

  • A-26 (現代)
  • かこからのだっきゃく
  • 今田ずんばあらず じょがぁ(写真) 坂平高多良(カバー表紙編集)
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 158ページ
  • 500円
  • 2017/11/23(木)発行
  • 記憶に囚われた三人と一人の抗いの物語。

    収録作品

    小説(Key Words)
    ◆「囲い鍋」
    (青春・高校生・宮澤賢治・即興作・冬)

    宮澤賢治に傾倒する男子高校生「私」は『雨ニモマケズ』に書かれた通りの生活を心掛けていた。
    しかし彼の平穏な日常は、クラスメイトの女子高生、赤瀬さんによってぶち壊されてしまう。
    どうなる、「私」の平穏!?
    高校時代のずんばが手掛けた即興ドラマ。


    ◆「的の前の少年は雲に恋をしている。」
    (恋愛・高校生・弓道・男の友情・夏)

    弓道は同じことの繰り返しだ。弓を打ち起こし、引き分け、離れをする。正しい動作ができれば、理論上、中[あた]る。
    だから僕は、遠い空の上で姿を変える雲に恋をしたのかもしれない。
    弓道部2年の「僕」と、青春の1ページ。


    ◆「あすか、初夏の日」
    (青春・中学生・カラス・吹奏楽・神社)

    小学二年のある夕刻、明日佳と一矢はケガをしたカラスと出会う。明日佳は一矢の家で手当てしようと提案し、一矢にカラスを受け渡したのだった。
    この出来事は、七年後、後悔として明日佳にのしかかる。
    少年少女と一羽のカラス織り成す、贖罪の物語。


    エッセイ(兼あとがき)
    ◆「著者と『過去からの脱却』について、つまるところの自分語り。」

    ・小説には三人の主人公が登場する。
    彼らは過去に起きたとある出来事を抱えて生きている。
    過去からの脱却、その抗いの物語。
    ・この本は、三本のフィクションが収録されている。
    すべてを読み終えると一人の男の物語に集約される。
    彼は過去に囚われ生きていた。
    過去からの脱却、その抗いの物語。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

ジーク・ヨコハマイリエの情景 〜被災地さんぽめぐり〜1イリエの情景 〜被災地さんぽめぐり〜2イリエの情景 〜被災地さんぽめぐり〜3(完)無名の一次創作文芸個人サークルが1年間で500部頒布する方法。#むいちもん新装版 自転車で関東一周してみた。短篇集 いきとしいけるもの短篇集 過去からの脱却まいにちずんば1+2おにこくらぶ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。