こちらのアイテムは2019/3/21(木)開催・第8回 Text-Revolutionsにて入手できます。
くわしくは第8回 Text-Revolutions公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【純文学】【現代】「夕立」スピンオフ 夏雲の陰

  • A-06 (純文学)
  • ゆうだちすぴんおふなつぐものかげ
  • 梔子花
  • 書籍|A5
  • 12ページ
  • 150円
  • 2017/08/20(日)発行
  •  

     親戚の子、ミホを夏祭りへと送り出すときに、瑠衣子は防犯ブザーを彼女に持たせた。それは瑠衣子が「あること」を恐れていたからだった。

     窓の外で雷鳴が轟き夕立が降りしきる中、瑠衣子は自身の犯した過ちを思い出す。


     もしミホが同じ過ちを犯すことになったら、自分はどうするか。

     あのときの自分は何が欲しかったか。


     今はもう誰も知らない、瑠衣子の「陰」の話。



     「夕立」の主人公ミホの親戚のお姉さん、瑠衣子が主人公となっている作品。

     彼女は陰となる過去とどう向き合うのか。

      「夕立」とセットで読んでいただきたい一冊です。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【純文学】【現代】【百合】三大香木 —梔子— 秘密の場所三大香木 —金木犀— カミサマはそこにいた【純文学】【現代】三大香木—沈丁花—先生、ごめんなさい。【純文学】【現代】夕立【純文学】【現代】「夕立」スピンオフ 夏雲の陰【恋愛】【ローファンタジー】泥より出でて、泥に染まらず【純文学】【現代】エンプティ・チェア

「気になる!」集計データをもとに表示しています。