こちらのアイテムは2018/7/16(月)開催・第7回 Text-Revolutionsにて入手できます。
くわしくは第7回 Text-Revolutions公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

リーニの日記 〜天翔る羊さまと羊番の騎士〜

  • B-21 (ハイファンタジー)
  • りーにのにっき あまかけるひつじさまとひつじばんのきし
  • 深海いわし
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 162ページ
  • 700円
  • 2015/08/30(日)発行
  • お仕えする姫君の結婚のため、天翔る羊さまの伝説が今に生きる平和なシェリープ王国へやって来た侍女のリーニを出迎えたのは、顔が怖くてぶっきらぼうな騎士、エレウス・メーレンベルクだった――夢見る十六歳の乙女による、お城での生活をつづった日記形式の恋愛ファンタジー。

    ※サイト公開中の「リーニの日記」を微調整して再録したものです。内容はほぼサイト収録のものと変わりません。番外編は未収録です。


    掲載サイトのURLはこちら
    http://pluie.halfmoon.jp/novel/sheep/


    【本文サンプル】
      今日は姫様のお輿入れの日でした。  でもでもでもね、王族の婚姻とは言っても、あーんな田舎の国から、こーんな田舎の国に嫁いできちゃいました~って感じなわけだから、ぜいたくもきんきらきんも豪華絢爛も全くなしなんです。馬車一台で乗り付けてお供なんて私一人。何という孤独、何という寂寞。  このくそ忙しい時にまったく男手がないなんて! つーか廊下のそこここに突っ立ってる騎士様は何なのよ! お前らは置物か! スタチューか! 招き猫か!
     なあんて内心毒づいていたら、一人の騎士様が進み出て、数人の騎士に指示を出しながら、姫様の衣装箱をぜんぶ運んでくださいました。
     なんてお優しい騎士様! ……と感動していたら「不要なものを持ってくるから苦労することになるのだ」とか、低~いお声でぼそっとおっしゃるものですから、わたくしもう怒り心頭です。
     そりゃまあ確かに身一つで良いですよみたいな話にはなっておりましたよ。嫁入り道具は先に運ばれてましたから。でもいざ出て行く直前ってなると、やっぱりいろいろ持っていきたいものって出てくるじゃありませんか! わたくしたち女の子ですのよ!
     わからんか、わからんのかこの気持ちが! お前には乙女心ってものがないのか!
     ……なさそうでした。ごめん私が悪かった。
     前からだとお顔がとっても怖かったので、背後からこっそり拝んでおきました。
     一応お礼も申し上げておきます。
     ありがとう騎士様。名前も知らないけど。
     ついでに顔も覚えてないけど(だって怖かったから一瞬しか見なかったんだもん)。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

真昼の月の物語 3 遠雷の章真昼の月の物語 2 雲翳の章真昼の月の物語 1 晴雨の章紅のシニストラ蒼のデクストラ水妖の滝 月の船リーニの日記 〜天翔る羊さまと羊番の騎士〜【無料配布】雨の庭 フリーペーパー 03【無料配布】真昼の月の物語 人物紹介ポスカ【300SSラリー】Still the clock kept the time【300SSラリー】7月16日、誕生日のあなたへ

こちらのブースもいかがですか? (β)

サテライト!  夢想叙事  秋水  mille-feuille  一服亭  なないろあめだま  桜月亭  ゼロタビト  雫星  灰青  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。