こちらのアイテムは2018/7/16(月)開催・第7回 Text-Revolutionsにて入手できます。
くわしくは第7回 Text-Revolutions公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【新刊】わたしの猫

  • I-20 (SF)
  • わたしのねこ
  • 古月玲
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 76ページ
  • 500円
  • 2018/07/16(月)発行

  • 遠い星々が舞台の短編集。

    「わたしの猫」
    わたしは猫を飼っている。
    もうちょっと正確に言うと、猫のようなものを飼っている。
    ――OLが衝動買いしたペットの話。(#ヘキライで書いたものを加筆修正)

    「キィとネジ」
    均一に製品が造られていく工場。
    だから、不良品の俺やネジは目立つ。
    ネジはアルビノで、俺は身長が足りない。
    ――工場を逃げ出し移民船に乗り込んだ二人が辿り着くのは…。(「移民船195」)
       後日談「菫青」(ネットプリント企画・紙街で配信)も収録。

    「星の中の空、星の外の空」
    居住区を覆うドームの空は少し赤の強いオレンジ色。地球の空の色を模しているというけれど、地球で空がこんな色になるのは一日の中でも一瞬に近いらしい。
    ――タクシー運転手がめぐるいろいろな空のお話。(アンソロジー「空」寄稿作)



    各編の冒頭がこちらよりご覧いただけます。



ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

100万光年の彼氏たそがれの月、夜明けの太陽汀永遠まで、あと5秒白砂微譚【テキレボ初頒布】海のとなり【テキレボ初頒布】くらげのあしあと【テキレボ初頒布】ナツノオワリ【無料配布】人魚のうわさ【300SSラリー】太白寮小景 起こすのは結局【新刊】アルテミス【新刊】わたしの猫

「気になる!」集計データをもとに表示しています。