こちらのアイテムは2020/5/31(日)開催・第四回静岡文学マルシェ(中止)にて入手できます。
くわしくは第四回静岡文学マルシェ(中止)公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【委託】冷蔵庫の中でピ●コロさんが気を溜めている

  • れいぞうこでぴっころさんがきをためている
  • 海崎たま
  • 書籍|新書判
  • 400円
  • 2019/10/12(土)発行

  • ブログに連載している日記をまとめたエッセイ本です。オタクが書きました。

    【収録タイトル】
    「ゴニョニョショック」
    「失楽園」
    「冷蔵庫の中でピッコロさんが気を溜めている」
    「狐とは音楽の趣味が合わない」
    「寺山修司と暮らしてる」
    「あのとき助けて頂いたキュア八海山です」
    「新藤さんの話」
    「今から本気でプリキュア を目指す」
    「除霊され 山田と岩鬼は ウインナー」
    「一人の少女が、メロスにイージーケアストレッチクロップドパンツを捧げた」
    「魔性のサッ●ポロポテト」
    「アンダーバー&ダブルクォーテーション」
    「イマジナリー松潤の教えてくれたカレーうどんが美味しかったのでやっぱり松潤はめちゃくちゃ良い奴」
    「ペルーで素麺を投げ合う奪い合う」


    他、書き下ろしをいくつか収録予定です。

    【バイロン本社からのここがお勧め!】

    各章タイトルでピンときたら、もうそれで買いだと思います。
     なんというかね、溢れんばかりの才能ってこういうことなのかな、ってしみじみしますよ。私だって吸血鬼ものオタクとしてそれなりに数奇な人生を送ってきたつもりだったのに、この本を読んだ瞬間、負けたと思いましたね。
     この本の効能は、敗北の味を噛みしめつつ(口を開けていると笑わずにはいられない)、腹筋が鍛えられる(笑うから)。涙の乾く暇がない(笑いすぎて)。家の壁が薄いとご近所に不審者だと思われる(へんな笑い声が漏れるから)。ところによると笑いのなかに人生の深淵を見てしまうかも知れませんがたぶん笑ってるうちに忘れます。

    プリキュアやドラゴンボール、寺山修司などなど、本作に登場する作品や人物についてよく知らなくても問題ありません。
    私が保証します。
    非オタク、ジャンル違いオタクにも優しい、でもウルトラオタクなエッセイ集。
    もちろん、知っていると、きっと膝を打つことしばしのはず。
    うん、牛肉のトマト煮込みは魔貫光殺砲じゃない。納得。

    この文章で、「何がオススメなのかサッパリ分からない」と思われた方……あの、是非会場で本を手に取って見てください。騙されたと思って。ブースに見本誌もあります。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

帰還吸血鬼作品集「viaggio notturno」Et mourir de plaisir祝祭 カルネヴァーレ吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.1吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.2【新刊】吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.3【無料配布】「吸血鬼氏の家政婦さん」全5話【新刊/無料配布】ファンタジー世界で税金を徴収する方法・地租編【委託】The Beautiful People【委託】弓と空【委託】ペルセウスの旅人【委託】冷蔵庫の中でピ●コロさんが気を溜めている【委託】人魚のかたり【委託】絶望の向こう側【委託】シューラングの獣(上・中・下)全三巻