こちらのアイテムは2020/5/31(日)開催・第四回静岡文学マルシェ(中止)にて入手できます。
くわしくは第四回静岡文学マルシェ(中止)公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

鉱石展示室

  • こうせきてんじしつ
  • 波水 蒼
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 154ページ
  • 800円
  • 2013/11/04(月)発行
  • 〈きらきら あります〉
    そう書かれた小さな黒板が、
    扉にかかっていれば営業中。
    琥珀糖専門店ジオードには、
    鉱物を模した琥珀糖が並び、
    今日もそれを求める一風もニ風も変わった客たちが訪れる。
    鉱物マニアの塾講師、
    宮澤賢治好きの女子高生、
    花屋のご隠居に、演劇人……
    店主・今市琥太郎との温かで優しい交流を描く物語。

    誰も、いなくならない。
    誰も、死なない。
    異世界も転生もミステリも謎解きもないけれど、
    みんな優しい、みんな真っ直ぐ。
    想い、想われ、伝え、叶い、キモチ通じる物語。

    *「鉱石」シリーズ第1巻(全3巻・完結済み)
    *本文はカクヨムにて全文を公開中です
    *紙書籍には紙書籍だからこそできる仕掛けを少々
    *買わなくても読める、買って読んでも楽しいかと思います
    *現在取り扱っているのは三版二刷(後日談『十字石』封入済み)です







ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

鉱石調理帖PLANET POST物語標本4711鉱石展示室鉱石研究室 (2巻)鉱石意匠室(3巻)

こちらのブースもいかがですか? (β)

東雲屋  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。