こちらのアイテムは2019/6/16(日)開催・第三回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第三回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

羽化待ちの君《橙と要》シリーズ

  • い-08 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • うかまちのきみ
  • まるた曜子
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 152ページ
  • 400円
  • 2016/05/01(日)発行
  • (観察してもらえば、大丈夫)


    小学6年生の八重原橙はとある再会から4年前の事件を思いだす。
    「子供のまま潰されたくない、
    誰にも見つからないように『大人』になるんだ」
    彼女にできるサバイブは、証を重ねることだけ。
    決意を秘めた少女は蛹に籠もる。ただひとり叔父だけを頼りに。

    粗忽で胡乱な昆虫写真家の叔父を手伝う、
    一見甲斐甲斐しくて男に都合良さげで健気な尽くし系少女の、
    その本質を磨き上げる恋愛劇。
    これは、やがて飛ぶための物語。

    けれど、唯一の頼り手にも、

    傷は、秘密――。

     
    R18・近親


    試し読みはサイト
    HappyReading様にてどうぞ!

    いただいた感想をまとめています。
    ご参考に!→Twitterモーメント
    (BeautifulDaysと合同)

    また、多少のネタバレが平気な方は、ぜひ『尼崎文学だらけ』サイト内
    推薦文をご覧いただければ雰囲気がわかると思います。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

ざっくり解説図【初頒布】幸運な子供たち【初頒布】幸運な子供たち設定集【初頒布】魔術師とマダム【初頒布】野をゆくは魔女と景狼花街ダイニング淅瀝の森で君を愛す花と祝祭 Каждый День Цветы и Фестиваль羽化待ちの君《橙と要》シリーズBeautiful Days 〜碧の日々〜《橙と要》シリーズ君がまにまに 《橙と要》拾遺集【取り置きのみ】【短編集】庭常のサフトに小指をひたして【短編集】常磐木に夕辺を刻む僕の真摯な魔女【取り置きのみ】

「気になる!」集計データをもとに表示しています。