こちらのアイテムは2019/6/16(日)開催・第三回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第三回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

conducatorul intunecat 1 悪魔の子の血族

  • あ-05 (小説|歴史・古典)
  • こんでゅかとるるうんとぅねかっと
  • ミド
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 202ページ
  • 900円
  • 2019/05/06(月)発行
  • 目を覚ませルーマニア! 我々の国が何者かの侵略を受けているぞ!

    ルーマニア史とブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」後日談のクロスオーバー物です。

    【収録作『ドラキュラの末裔』あらすじ】
    金を手に入れるためなら何でもする放蕩貴族の男は自分と同じく倫理観に欠ける謎の人物に出会う。
    彼は二人で一儲けしようと犯罪行為の共謀を持ち掛けるが、その果てに待っていたのは破滅であった。

    【収録作『荒鷲の子』あらすじ】 「君はルーマニアのさる名家の血を引いているのだ」 イギリスの孤児院で育った少女ジャンヌにそう告げたのは謎めいた紳士だった。 彼の言葉に当惑しながらも、血の繋がった家族に関する唯一の情報を得た少女は朧げな希望を抱くが……
    【収録作『Primul Razboi Mondial』あらすじ】 第一次世界大戦が始まった。ルーマニアの石油をドイツに渡すまいとイギリスから派遣された二人の軍人は不思議な男と行動を共にする。 一方ロシアからルーマニアに援軍として派遣された将軍は病に倒れた部下を町の病院に置いていく事を余儀なくされるが……
    (本作は上下二巻の内第一巻の予定です)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

conducatorul intunecat 1 悪魔の子の血族ディーター・フォン・ヴィスリツェニー七月は皇帝の月−Die Nordlandreise−O noapte extravaganta/王冠の棘【ポストカード】おはよう、伯爵

「気になる!」集計データをもとに表示しています。