こちらのアイテムは2019/6/16(日)開催・第三回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第三回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

エフェメラのさかな

  • う-01 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • えふぇめらのさかな
  • 凪野基
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 120ページ
  • 400円
  • 2016/10/02(日)発行

  • 海と人魚をテーマにした、SF・ファンタジー短編集。
    空と宙がテーマの「ヴェイパートレイル」とともに初めての方にもお勧め。
    こちらの方が若干クセがあるかもしれません。

    鬼の若者と人魚の姫の視線の交差を描く「白露」「海神の炎」、
    船乗りと宇宙船AI、そして彼らを見送る管制官のコメディタッチSF「宙の渚のローレライ」、
    エネルギー王の娘と機械仕掛けの人魚のアラブゆり「エフェメラのさかな」、
    喪服の画家と海辺の町で育った少女が見る海「ウルトラマリン」、
    人魚の呪詛と憎悪によって生まれたふたご「スオラ」の6編を収載。

    ◆「白露」はテキレボ公式アンソロジー「和」に寄稿したものの完全版です。
    槐との出会い、呪い師との因縁などを加筆しています。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

死霊術師の菜園双つ海に炎を奏でインフィニティシリーズ凱歌ヴェイパートレイルエフェメラのさかなポッケ走馬灯的計算上のコナー【DBH二次】Good Bye,Marble

「気になる!」集計データをもとに表示しています。