こちらのアイテムは2019/6/16(日)開催・第三回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第三回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

夜とかんざし

  • え-08 (小説|ミステリー)
  • よるとかんざし
  • 土佐岡マキ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 34ページ
  • 200円
  • 2018/01/21(日)発行

  • こちらを窺う瞳に恋情はなかった、はずなのだが

    次男ゆえ家業を継がない明は、呉服屋の女主人であった老婆に、店を譲ってほしいと申し出る。
    老婆はその条件として、孫娘との結婚をちらつかせた。
    なんでも今夜、当の孫娘が老婆の元にやってくるらしい。
    結婚を嫌がる孫娘を口説き落とす「はかりごと」他、その後のエピソード3篇を収録。

    全文をweb公開しています。
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054884820145

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

鍵が見つかりませんお月様。魔界町住人録嘘つきの再会は夜の檻で50:50 fifty-fifty魔術師のてのひら夜とかんざしかみさまの森或る魔人の話【無料配布】眠る樹海堂 sample 2019

「気になる!」集計データをもとに表示しています。