こちらのアイテムは2018/6/10(日)開催・第二回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第二回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

BEST for you!

  • う-06 (小説|BL)
  • べすと ふぉー ゆー!
  • みずの
  • 書籍|A5
  • 94ページ
  • 200円
  • 2017/11/23(木)発行


  • 馬渕彰(まぶちあきら)はロックバンド「Arthur(アーサー)」のファン。彰がバーテン見習いとして働き始めたミュージック・バーは、実は「Arthur」のボーカリスト・イツキの行きつけの店だった。

    憧れの人と近づくことができて楽しい日々を送っていたが、イツキが彰を決して名前で呼ばないことが少し気になっていた。

    * * *

    「家族の分まで生きてって、よく言われたんですよ。もちろん、生き残った者の責任だとわかるんですけど、俺にはそれが重たくて堪らなかった。事故のとき、家族と一緒に死んでいたら楽だったのに。生きることに背を向けて、死ぬことばかりを考えていました。そんなとき、『FLAME』を聴いたんです」

     彰は目を閉じた。今でも当時のことを思い出すと鼓動が高まる。目が覚めるような心地とは、まさにあのことだ。事故のあと、何に対しても気持ちが動かなかったのに、イツキの歌声には体中のすべての感覚が虜になった。

     一曲聴いたら、他の曲も聴きたくなった。CDを買ったら、ライブに行きたくなった。それを繰り返しているうちに、いつしか、死にたいと思わなくなっていた。

    「人が生きる理由って、夢とか希望とかじゃなくて、多分すごくささやかなことなんじゃないかと思うんです。たとえば、来月公開される映画とか、連載漫画の続きとか、ライブのチケットとか、大切な人とのデートとか……。そういう小さな楽しみが続けば、きっと人は生きていけます。俺も、『Arthur』のライブに初めて行って、イツキさんの歌を聴いたとき、生きててよかったって思えたんです」

     答えになってないですね、と苦笑した彰の後頭部を、イツキが無造作に掴んだ。そのまま、乱暴な手つきでわしわしと撫ぜる。

    「……約束する」

     テーブルに視線を落したまま、イツキが呟いた。

    「お前がこれからもずっと生きていたいって思えるように、新しい『Arthur』をどんどん見せてやる。だから、お前はずっと俺たちのファンでいろ。――いいな?」

     周囲の音にかき消されそうになりながら、その言葉はかろうじて彰の耳に届いた。彰は首をすくめるようにして小さく笑い、はいと答えた。

    * * *

    年下犬系男子(彰)×ツンデレ女顔ボーカリスト(イツキ)。18禁。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

ことわりさんコロシアイ権謀術数‐おとしまえ‐ 壬生キヨムトリビュートアンソロジーあくだまベビーフェイス 上巻よくないおしらせにいたるよくないおしらせ 文庫版俺以外イケメンのおしらせ灼熱の華BEST for you!

「気になる!」集計データをもとに表示しています。