こちらのアイテムは2018/6/10(日)開催・第二回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第二回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

王子様は貧乏【舞台脚本】

  • い-03 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • おうじさまはびんぼう ぶたいきゃくほん
  • ヒビキケイ
  • 書籍|B5
  • 180ページ
  • 600円
  • 2016/10/08(土)発行

  • 「もう、私は書かないんだ……」



    プロ仕様の舞台脚本
    ◆原作:宇野寧湖
    ◆脚本:ヒビキケイ

    二十五歳の野間優樹菜は、幼い頃から小説家を夢見ていた。 しかし、大学生の時に心に深い傷を負い、今では書くことを諦め、「普通の暮らし」を求めていた。 ところが、ひょんなことから脚本家の大路輝と同居することになって……。

    脚本家の輝、輝の友人の扇、そして元カノの咲。

    彼らとの関係に優樹菜は何を選ぶのか。

    アントン・チェーホフ作「かもめ」をなぞらえた、
    同年代の若者達を描いた群像劇。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【第二版】春は短し、教えてオカメ桜吹雪の真ん中で結婚相談員の桐島ですアリアドネの珈琲(上)アリアドネの珈琲(下)王子様は貧乏【舞台脚本】意地っ張り姫と毒舌王子【無料配布】アリアドネの珈琲サンプル版

「気になる!」集計データをもとに表示しています。