こちらのアイテムは2017/2/12(日)開催・第一回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第一回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

BBHHH

  • か-04 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • びーびーえいちえいちえいち
  • ヒッカユウ×モリセユウ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 244ページ
  • 700円
  • 2016/10/08(土)発行
  • 愛されたくて堪らなかったのだ。


    神様。ではない。神ちゃん、と、晶馬は呼んでいる。
    神様がいないと書いて神無。晶馬の兄の名前である。

    ……と言っても、何も覚えてないんだけどね。

    ***

    生まれつき右目が欠い兄の神無。デザイナーチャイルドとして生まれ、
    美しい顔をした弟の晶馬。晶馬には、毎晩兄の神無が就寝した後に
    彼の携帯電話を覗くという少し変わった日課があった。
    誰よりも兄のことを慕う晶馬が抱えるその「秘密」とは。

    ある日を境に見えるようになった幻覚のクラゲ、
    唯一心を許せるカウンセラー、
    空気のように存在感がない父、
    別れたはずの彼女。
    少しずつ明らかになっていく兄弟の心。

    似てない兄弟を中心とした、「家族」の物語。


    【現代|シリアス|兄弟|家族】

    ■内容
      00.神ちゃん …… sample
      01.晶馬 …… sample
      02.海月 …… sample
      03.心
      04.愛
      05.水槽
      06.秘密
      07.金魚

    ※ユッカユウ×モリセユウの共同制作ユニット:hydrolabの作品第一弾です

    Twitterでいただいた感想まとめ:https://twitter.com/i/moments/793406952336269312
    pixiv版サンプルはこちら:http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7313904


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

発行物一覧【新刊】 夜空のある街【無料配布】 会う時はいつも夜の下【パンフ掲載作】 aether日日是好日BBHHHsatellite-YUE【ポストカード】夜空のない街

「気になる!」集計データをもとに表示しています。