こちらのアイテムは2017/2/12(日)開催・第一回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第一回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【新刊】 夜空のある街

  • か-04 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • よぞらのあるまち
  • 森瀬ユウ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 100ページ
  • 300円
  • 2017/02/12(日)発行

  • 一番星、というものを

    僕は生まれてから一度も見たことがない。



    幼馴染の悠人と夏生。高校1年生の時に初めて同じクラスになった要と悠人。
    悠人を通じて出会った夏生と要。悠人の自宅の机の上には、
    あるひとつの卓上カレンダーが後生大事に置かれている。

    「ふーん。天体が好きなんだ」

    群馬県××市。彼らが住む街にはいつだって、目には見えない星が輝いていた。
    それは3人が大人になり、故郷を離れた今でも何も変わらない。

    ***

    群馬県にある架空の高校に通う男子高校生の日常を描いた書下ろしの短編小説3編と、
    300字SS企画の散文6編を組み合わせた連作集。

    【男子高校生|日常|3人組】

    ■目次
      01.プラネタリウムはもうない
      02.夜空のある街
        水底の夜
        流星群
        連れ星
        星月夜の昼下がり
        瞬きの記憶
        不可視の星空
      03.プラネタリウムと星のない街 …… sample
      04.名前を持たないふたつ星
      00.解説(コニシユカ様:http://metrodelica.com/

      ※すべてが読切の作品となっております

    pixiv版サンプルはこちら:http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7698522

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

発行物一覧【新刊】 夜空のある街【無料配布】 会う時はいつも夜の下【パンフ掲載作】 aether日日是好日BBHHHsatellite-YUE【ポストカード】夜空のない街

「気になる!」集計データをもとに表示しています。