こちらのアイテムは2020/12/26(土)開催・Text-Revolutions Extra 2にて入手できます。
くわしくはText-Revolutions Extra 2公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【猟奇】【ダークファンタジー】白鴉が鳴くならば

  • ぱぁぃあがなくならば
  • 末千屋コイメ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 198ページ
  • 800円
  • 2021/01/17(日)発行
  • 装丁:穂紬きみ様(Twitter:@kamishiro211)


    「鴉が鳴くと人が死ぬ」

    この街ではそんな噂が――事実が、存在する。

    不幸の象徴の鴉、縁起の悪い色の白。

    そのどちらも併せ持つ【白鴉】を掲げる料理店。

    表向きは普通だが、裏では口に出せない食材を取り扱い、

    店主・雨泽 が《うまく》料理にして提供していた。

    ある日、雨泽 は鴉の鳴き真似が上手い幼女と出会う。

    それから、奇妙な二羽の鴉の生活が始まる――


    URLは本文サンプルとなっております。

    https://www.alphapolis.co.jp/novel/165772958/347424

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【ホラー】【猟奇】【ダークファンタジー】人生劇場【ホラー】【猟奇】【ダークファンタジー】ヒトガタ遊戯【ホラー】【猟奇】【ダークファンタジー】ピエレット綺談【ホラー】【ダークファンタジー】【恋愛】【民俗学】森の禁足地【猟奇】【ダークファンタジー】白鴉が鳴くならば【恋愛】ないしょはなし

「気になる!」集計データをもとに表示しています。