こちらのアイテムは2020/12/26(土)開催・Text-Revolutions Extra 2にて入手できます。
くわしくはText-Revolutions Extra 2公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【伝奇】人でなしの影ふたつ

  • ひとでなしのかげふたつ
  • 硯哀爾
  • 書籍|A5
  • 134ページ
  • 800円
  • 2020/06/03(水)発行
  •  明治初頭のある夏の日。
     物書きを目指して執筆活動に勤しむ青年、斯波朱華は、ひょんなことから良家の子息やその従者たちと共に、山あいにある千世ヶ辻村へ向かうこととなる。かつて千世ヶ辻の山奥に居を構えていたとされる謎めいた一族──熾野宮家。廃墟と化した熾野宮邸で、血に濡れた人でなしは何を思うのか。

    多少の流血・暴力表現を含みます。
    残部少なめです。ご了承ください。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【伝奇】人でなしの影ふたつ【ローファンタジー】【歴史】炳煥終焉譚 一【ハイファンタジー】理想郷狂詩曲1【ローファンタジー】【伝奇】【百合】きさらぎに隠るもの【ローファンタジー】【現代】春陽

「気になる!」集計データをもとに表示しています。