こちらのアイテムは2020/5/18(月)開催・Text-Revolutions Extraにて入手できます。
くわしくはText-Revolutions Extra公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【ハイファンタジー】《Start》Line Preface

  • 別府-31 (ライトノベル)
  • すたーとらいんぷれふぇいす
  • 望星心奏
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 298ページ
  • 1,600円
  • 2020/03/18(水)発行
  • アルシド・ニクス──彼の物語の端緒とその成長の一年を辿る、Line's Fantasyシリーズ第一巻

    緻密な構成と繊細なキャラクターの心情から紡がれていく、少しずつ、だけど確実に前へと進む物語
    氷の魔法がもたらすは──凍てる最期か、温もり拓ける曙か

    【あらすじ】
    アビィサトランティスと呼ばれるこの世界には人智を超えた力がある。人々はそれを星の聖なる力【聖星力】と称し、日々力を使役している。 この世界にはアンデッドと呼ばれる存在がいる。世界に溢れる穢れを受け、自ら死ねなくなった生きた屍。
    ここ数年、アンデッドは瞬く間に数を増やし、世界を束ねる者達は頭を抱えていた。この状況を打破するため、彼らは自らを鍛え力仕事や戦闘職をこなす者達にある依頼を要請する。
    「世界各地のアンデッドを討伐して欲しい」
    その声は、中央から遠く離れた、辺境の片田舎で静かに暮らす住む少年、アルシド・ニクスにまで届くほど大きなものだった。

    カクヨムで連載中の《Start》 Line 第05章までの本文を加筆修正したものと書き下ろし三編を収録
    お買い上げいただきますとポストカード三種と、あとがきペーパーが付いてきます

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【ハイファンタジー】《Start》Line Preface【2次創作】楽園

「気になる!」集計データをもとに表示しています。