こちらのアイテムは2019/10/12(土)開催・第9回 Text-Revolutions(中止)にて入手できます。
くわしくは第9回 Text-Revolutions(中止)公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

台風接近のため、開催は中止となりました。詳しくはText-Revolutions準備会のページをご参照ください。

修羅刻逸聞 陸奥虎一の章 三浦胤義編

  • E-23 (歴史・時代劇)
  • しゅらときいつぶんむつこいちのしょうみうらたねよしへん
  • たるなま
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 168ページ
  • 1,000円
  • 2019/10/12(土)発行
  • 【新刊】

    陸奥圓明流外伝 修羅の刻 二次創作小説

    修羅の刻の鬼一編のラストで、陸奥を継いだ「虎一」の物語。 たった2コマしか出てこない彼の「人生」を描いてみました。

    時は1205年。源平合戦から20年の刻が流れた――

    相模国三浦の御家人三浦九郎胤義は、由比ガ浜で陸奥と出会った。

    時代の影で自由に生きる一族と、時代の表舞台に立ち、翻弄されてもなお足掻いた武士の話。

    あるいは、飄々とした浦島太郎と、人の良い亀の話。

    武士とは何か。信念とは何か。――その果てに何を願うのか

    *注意*

    *オリキャラの陸奥の嫁と陸奥の息子が出てきます
    *歴史上人物の独自解釈を含みます
    *一部の歴史上人物の性格や立場は、「修羅の刻」を準拠にしています .
     特に、「北条氏は悪人」「頼朝は北条氏の傀儡」という表現になりますので、
     史実や最新の研究を重視する人は、その旨をご了承ください。

    無料公開 前日譚『新月の光、満月の影』
    https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11680550

    特設ページ↓
    http://shibaigoya.myuura.com/noncategory/koichi/

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

修羅刻逸聞 陸奥虎一の章 三浦胤義編作品名: フランス旅行iPhone写真集 第4集ベルサイユ宮殿やますげ梅花契万春紅葉良媒暁 -朱つ輝-はまゆうじいちゃんとばあちゃんのむかしばなしたるなま語訳承久記慈光寺本ざっくりとしか解らない! 河内源氏と三浦一族慈光寺本こぼれ話ふんわりと解った気になる 実朝暗殺事件京都旅行写真集フランス旅行iPhone写真集 第1集ノルマンディーフランス旅行iPhone写真集 第2集モン・サン=ミッシェルフランス旅行iPhone写真集 第3集シャルトル大聖堂

「気になる!」集計データをもとに表示しています。