こちらのアイテムは2019/10/12(土)開催・第9回 Text-Revolutions(中止)にて入手できます。
くわしくは第9回 Text-Revolutions(中止)公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

台風接近のため、開催は中止となりました。詳しくはText-Revolutions準備会のページをご参照ください。

滅びゆく物語の為の幻燈録

  • B-05 (ハイファンタジー)
  • ほろびゆくものがたりのためのげんとうろく
  • 神奈崎 アスカ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 120ページ
  • 800円
  • 2019/09/08(日)発行
  • 消える刹那は、何故美しいのか。
    滅ぶ刹那に、何故気付けぬのか。

    一つの終わり、もしくは滅びを迎えるであろう世界、その一瞬を綴る。全五編から成る幻想短編集。

    濃霧の篝火。燃えるは物語。僕らは燃やすために書いている。
    表題作『滅びゆく物語の為の幻燈録』

    売られた少女は餌でしかなかった。これは、砂礫とさざれを進む馬車の逃走劇。
    『最終出荷日』

    あぶくぶくぶくあぶくのこ
    『あぶくの仔』

    終焉の嵐の最中、私は生きる燈台を目にした。
    『最果て燈台守』

    あわいの恋は妖精を純粋に狂わせ続ける。せめてあなたのなまえを。
    『ミナアキラの君』


    ※表紙加工は白い紙に透明箔押+ホワイトインクのため、画像とは印象が(かなり)異なります。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

滅びゆく物語の為の幻燈録古の英雄譚星と幻夜のセレナーデGareriazzo Collection Ver.C【300SSラリー】幻をはむ【二次創作】虚の中の贄【二次創作】虚を繋ぐもの【二次創作】毒蜘蛛の葬列【二次創作】淡々、淡く【二次創作】星の上にて君を待つ【無配】雫星展示録

「気になる!」集計データをもとに表示しています。