こちらのアイテムは2019/10/12(土)開催・第9回 Text-Revolutions(中止)にて入手できます。
くわしくは第9回 Text-Revolutions(中止)公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

台風接近のため、開催は中止となりました。詳しくはText-Revolutions準備会のページをご参照ください。

双つ海に炎を奏で

  • 委託-01 (SF)
  • ふたつうみにほむらをかなで
  • 凪野基
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 320ページ
  • 1,000円
  • 2018/01/21(日)発行

  • 「わたしたちがお役にたてるでしょうか」
    「お飾りの妻でいる気もないくせに」

    閉ざされた竜の国を襲った突然の地震。
    未曾有の災害に動揺する王女ナターシュに救いの手を差し伸べたのは、国交のない北王国の王子を名乗る赤毛の男エドワルドだった。
    「北の悪魔」と恐れられる国の王子は援助の代償に、飛竜とナターシュの身を要求する。
    政略結婚も王族のさだめと受け入れ、次第に心を通わせるナターシュとエドワルド。安住の国を夢見るふたりの前に、竜の国と北王国の王位継承問題が逃れようもなく立ち塞がり――。
    政略結婚から始まる恋愛ファンタジー。

    フルカラーカバー、スピン付き。
    (カバーイラスト:Mayo様

    ◆鈍器フェスティバル参加作です。⇒個別紹介ページ(企画サイト)

    ◆単独で読める番外編「陽炎立つ」(テキレボアンソロ「海」参加作)

    お気に入り部分抜粋(ツイッターモーメント)
    「#ふぁぼの数だけこれから出す本からお気に入りの一文を晒す」で構ってちゃんした分です。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【新刊】星に願いを、鏡に愛を双つ海に炎を奏で

こちらのブースもいかがですか? (β)

花うさぎ  羊目舎  花月  深青舎  想像上の路地  ナタリーの家  夢想叙事  チャボ文庫  燎火堂  ザネリ  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。