こちらのアイテムは2018/7/16(月)開催・第7回 Text-Revolutionsにて入手できます。
くわしくは第7回 Text-Revolutions公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

水鳥と琴 -知音-

  • C-07 (ハイファンタジー)
  • みなどりとこと ちいん
  • 織本 みどり
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 40ページ
  • 200円
  • 2017/08/20(日)発行
  • 心を明かさない 主人

    彼を憎む 青年楽士

    背中合わせの思いと、別れの、中華風主従小説


    ◆あらすじ◆
    「お前は幼い鳥の命のようだな」

    鳥子(ちょうし)と名付けられた青年楽士は、主人の命じるままに琴を爪弾く。

    平原を想えば平原を。

    夕陽を想えば夕陽を。

    彼の琴は奏でていく。


    故郷の友に思いを馳せる彼は、自分の琴の腕を買い、都に連れ出した主人に憎しみを感じていた、はずだった。


    互いに心を明かさぬまま、やがて嵐はやってくる。

    虫の声が響き渡る夏の夜、主人は「話がある」と部屋に訪れて――。


    美しい庭園と、琴の音に乗せた不器用な心情を、お楽しみください。



    故事「知音」をアレンジした小説です。

    中華風ですが専門用語は出てきません。自然豊かな昔の中国(三国無双やレッドクリフから戦争を引いた感じで)をぼんやり思い描きながら読んでいただければ幸いです。

    ※完売のため、装丁・ページ数・価格を変更した新版を発行する予定です。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

ロスト博士の不幸1 魔術科学者は約束に帰す【無料配布】読み切り小説 霧幻の館にて水鳥と琴 -知音-【パプワ二次創作】WEB再録 きみとぼく【300SSラリー】雪っぽいタイトル予定

「気になる!」集計データをもとに表示しています。