こちらのアイテムは2018/7/16(月)開催・第7回 Text-Revolutionsにて入手できます。
くわしくは第7回 Text-Revolutions公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

とある探偵と花の魔女 第1巻

  • A-08 (ローファンタジー)
  • とあるたんていとはなのまじょだいいっかん
  • 末広圭
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 124ページ
  • 500円
  • 2017/04/01(土)発行
  • 【ジャンル】
    現代ファンタジー・バトルアクション・やや男女CP風味

    【あらすじ】
     これは、現在に生きる『魔女』達が、『魔女狩り』を行う物語……。

     通常の理を超える魔術の力を込めた道具「クラフト」。そして、それらを用いて魔術を扱う後天的な魔女「クラフト使い」。魔術の力を悪用して法の裁きを逃れる悪質なクラフト使いが暗躍する中、そうした輩を狩る者もまた存在した。
     昼は冴えない探偵社社長の鳴海智也と、その助手であるレイチェル=シュミットも、裏ではそうした輩と対峙し問題ごとを処理して生活の糧を得ていた。

     ある日、魔術の管理・監視を取り行っている組織「社団(カヴン)」に所属している津田静枝より、ある依頼を受けるのだが……。

    【収録内容】
    第1章 とある探偵と花の魔女(前編)
    第2章 とある探偵と花の魔女(後編)
    第3章 存在の証
    特別編 暇(いとま)に放つ銀の玉

    試読ページはこちら⇒Pixiv「試読:とある探偵と花の魔女 第1巻」


    ※交換対応のご案内※
    2017秋のテキレボで再版するのに伴い、内容に変更を加えました。
    そのため、初版本をお持ちの方に対し交換対応を行うことといたしました。
    お手数ですが、初版本をお持ちの方は直接スペースへお持ちくだされば交換対応いたします。

    【変更点】
    ①作品のタイトルロゴのデザイン
    ②目次ページへのイラストの追加
    ③あとがきページの増量
    ④カバー下の表紙に色付け
    ⑤本編文章のルビ・字下げの追加
    ⇒画像はツイッターの投稿をご覧ください⇒「交換対応のご案内」

    なお、本編の内容そのものは殆ど変更ございません









ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【300SSラリー】アイオーンへと手を伸ばす者とある探偵と花の魔女 第1巻とあるお店の短編集(スケッチ・ブック)すてばちや サークル&作品ガイド vol.3

「気になる!」集計データをもとに表示しています。