こちらのアイテムは2020/5/31(日)開催・第四回静岡文学マルシェ(中止)にて入手できます。
くわしくは第四回静岡文学マルシェ(中止)公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【純文学】【現代】ヌートリアの墓

  • ぬーとりあのはか
  • 染よだか
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 80ページ
  • 500円
  • 2019/03/21(木)発行
  •  早く早く息絶えますようにと願ったけれど父親は死ななかった。その代わり母親が死んだ。冗談みたいな葬儀のあと、シオンは母と二人で住んだアパートの片づけをする。ヨウコとナオミが泊まるからだ。父親との縁を切れない姉のヨウコと、唯一殴られずに育った妹のナオミ、シオンはどちらも家族と思えない。学生時代に暮らした京都に帰り、鴨川沿いを歩いてみるが、ヌートリアはいなかった。上質な毛皮のために輸入・繁殖されたヌートリアは、今では駆除の対象となっている。それを教えてくれた元恋人とも連絡がとれないままだ。三万円ぽっちでは誰も救えない、神だっていない、でもルツさんだけは。溺れるように逃がれながら、シオンは自分だけの神様を探す……。

    文庫本/80ページ/500円
    染よだか

    サンプルはこちら → 

    https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=73454064

    お買い物はこちら▶https://text-revolutions.com/staffdaikou/products/detail/4587

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【純文学】【現代】水眠【純文学】【現代】ヌートリアの墓

こちらのブースもいかがですか? (β)

東雲屋  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。