こちらのアイテムは2020/5/31(日)開催・第四回静岡文学マルシェ(中止)にて入手できます。
くわしくは第四回静岡文学マルシェ(中止)公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【会誌・会報・合同誌】みんなのかなづかひ 創刊準備號

  • みんなのかなづかひ さうかんじゅんびがう
  • 押井徳馬、ほか
  • 書籍|A5
  • 36ページ
  • 400円
  • 2016/05/01(日)発行
  • 歴史的仮名遣による文芸同人誌「みんなのかなづかひ」が2016年11月に始まる事の前宣伝も兼ねて制作した「創刊準備號」。
     題名に「みんなの」と付けたのは、「専門家だけの」「エリートだけの」の反対の意味としてです。「歴史的仮名遣なんて中学高校の授業には必要ない、あんなのは大学の選択科目と、古典を研究する専門家に任せれば良い」と主張する人が一部に居ますが、せめて基礎的な部分については知つておいた方が、「国語を豊かにする」のに役立つはずです。興味のあるみんなに門戸が開かれてゐるし、気軽に学んで読んで使つていいのです。
     また、「歴史的仮名遣なんて『みんなの読めない』表記で書くな、お前は相手に読ませる気が無いんだろ」と云ふ主張に対する反論でもあります。その先入観を捨てて、だまされたと思つて読んでみませんか。旧漢字が慣れないのは確かですが、それさへクリア出来れば、案外読めるものです。
     なほ、表紙はコシヌケ1040さんによる可愛いイラストです。

    [漫画]かながある(コシヌケ1040)
    [戯曲・解説]「を」はウ段になりました!?(押井徳馬)
    [論攷]ヤ行のエ(隅須正昭)
    [解説]「旧字」「旧仮名」を極めるもん!(押井徳馬)
    [漫画]守らなくていいの? 漢字のとめはね(押井徳馬)
    [小説]カルメラ・ダングーと魔女の黒猫 番外 玄の生ひ立ち語り(名賀月晃嗣)
    [エッセイ]女兒向けお着替へ筐體ゲーム囘顧録(刑部しきみ)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【評論】コンピュータによる旧字旧かな文書作成入門【会誌・会報・合同誌】みんなのかなづかひ2020【評論】見ただけでわかる活性酸素のあれこれ【評論】見ただけでわかる各種ミネラルのあれこれ【評論】見ただけでわかる各種ビタミンのあれこれ【会誌・会報・合同誌】國語國字 第183號【会誌・会報・合同誌】國語國字 第205號【会誌・会報・合同誌】國語國字 第210號【会誌・会報・合同誌】國語國字 第211號【詩歌】今昔秀歌百撰【会誌・会報・合同誌】國語問題協議會四十五年史【会誌・会報・合同誌】みんなのかなづかひ2019【会誌・会報・合同誌】みんなのかなづかひ2018【会誌・会報・合同誌】みんなのかなづかひ 創刊號【会誌・会報・合同誌】みんなのかなづかひ 創刊準備號【純文学】歩みの念(第一章)【純文学】歩みの念(第二章)【評論】どうして女の子の絵ばかり描くの?【評論】萌えと音楽【評論】ガンダムの見方【評論】NAGANO!【評論】ZAP!【評論】モニ・セイクレッド〜アイドルまとめサイトの作り方〜

こちらのブースもいかがですか? (β)

東雲屋  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。