こちらのアイテムは2019/6/16(日)開催・第三回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第三回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【残部僅少】風まかせ

  • い-12 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • かぜまかせ
  • 木村凌和
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 144ページ
  • 500円
  • 2016/10/08(土)発行
  • これは、ある母親と娘とその父親の、思いをつなぎ合わせたものである。
     ある夜生まれた赤ん坊は女の子だった。
     まだ少女だった白伊颯(さつ)が、まだ少年だった瑠璃流風(るか)との間に授かった娘を嵐と名付けた。
     三人が家族として歩み出す十六年の軌跡。

     短・中編八本からなる長編『風まかせ』の隙間を埋める掌編十一本を収録。
     現代世界からファンタジー世界に越境する群像劇。

     簡単な登場人物一覧しおり付き。
     関連作長編『竜を喰らわば皿まで』の冒頭無料配布冊子封入。
     URLから試し読みができます。
     

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【新刊】竜を喰らわば皿まで【二巻】竜を喰らわば皿まで【一巻】輝く瞳に夜の色cigar(前編)cigar(後編)【残部僅少】風まかせ【残部僅少】世界万華鏡【短編集】きらきら【短編集】アンナロッテの霧中魔城【二次創作】

「気になる!」集計データをもとに表示しています。