こちらのアイテムは2018/6/10(日)開催・第二回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第二回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

みんなのかなづかひ 創刊號

  • い-12 (評論)
  • みんなのかなづかひ さうかんじゅんびがう
  • 押井徳馬、ほか
  • 書籍|A5
  • 88ページ
  • 700円
  • 2016/11/19(土)発行
  •  歴史的仮名遣による文芸同人誌「みんなのかなづかひ」の創刊號。

     題名に「みんなの」と付けたのは、「専門家だけの」「エリートだけの」の反対の意味としてです。「歴史的仮名遣なんて中学高校の授業には必要ない、あんなのは大学の選択科目と、古典を研究する専門家に任せれば良い」と主張する人が一部に居ますが、せめて基礎的な部分については知つておいた方が、「国語を豊かにする」のに役立つはずです。興味のあるみんなに門戸が開かれてゐるし、気軽に学んで読んで使つていいのです。

     また、「歴史的仮名遣なんて『みんなの読めない』表記で書くな、お前は相手に読ませる気が無いんだろ」と云ふ主張に対する反論でもあります。その先入観を捨てて、だまされたと思つて読んでみませんか。旧漢字が慣れないのは確かですが、それさへクリア出来れば、案外読めるものです。

     今回のテーマは「新字新かな70年」。なほ、表紙は敷井高子さんによる素敵なイラストです。

    [漫画]ヘンルーダの花が咲いたら(戸嘉游)
    [漫画](コシヌケ1040)

    特輯「新字新かな七十年」
    「現代語」対「古語」ではない(押井徳馬)
    漣の連なり(空拇)
    旧字チェック問題(押井徳馬)
    使用の根拠(平頭通)
    百人一首が現代仮名遣いに(押井徳馬)

    書評欄(押井徳馬、空拇)
    [小説]歩みの念(明日槇悠)
    [小説]カルメラ・ダングーと魔女の黒猫 第三回(名賀月晃嗣)


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

コンピュータによる旧字旧かな文書作成入門みんなのかなづかひ 創刊準備號みんなのかなづかひ 創刊號歩みの念(第一章)みんなのかなづかひ2018歩みの念(第二章)NAGANO!モニ・セイクレッド〜アイドルまとめサイトの作り方〜藥識手帖

「気になる!」集計データをもとに表示しています。