こちらのアイテムは2018/6/10(日)開催・第二回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第二回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

落ちこぼれの狐の子

  • あ-11 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • おちこぼれのきつねのこ
  • 宇野寧湖
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 230ページ
  • 900円
  • 2017/10/01(日)発行
  • 14歳の城崎真白は狐森地区で育った〈狐の子〉。
    地域を守る陰陽師「火狐様」の跡取り候補だった。
    しかし、すっかり落ちこぼれて今は普通の男子中学生。年上の彼氏もできて、楽しく日常生活を送っている。
     ところが、後を継ぐはずだった幼馴染ヨウが事故で死んでしまった。
    悲しみの中、真白は代わりに「火狐様」を継ぐことになる。

     彼岸と此岸の間に立つ火狐。〈人間の心〉と〈狐の魂〉の葛藤で真白は引き裂かれていく。 狐火を灯し、宿敵・大蛇丸を鎮めることはできるのか?!

    サンプル 
    https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8676421

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

The Beautiful People白蜥蜴の夢零点振動1零点振動2零点振動3零点振動A少年は<大人>になる夢を見るか?寄宿舎BLアンソロジー 僕はここから出られない落ちこぼれの狐の子

「気になる!」集計データをもとに表示しています。