こちらのアイテムは2017/2/12(日)開催・第一回静岡文学マルシェにて入手できます。
くわしくは第一回静岡文学マルシェ公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【パンフ掲載作】きらきら

  • え-06 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • きらきら
  • 木村凌和
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 30ページ
  • 150円
  • 2017/02/12(日)発行
  • 【パンフ用文言】
     海辺に立つ女性が問いかける。
    「ねえ、どっちにする?」
     紅茶とコーヒー。
     どちらかを、選ばなければならない。
     
     これは〝海〟と〝選択〟の物語。

     フリーワンライ参加作に加筆修正を行った短編五編を収録した短編集。
     現代多めのファンタジー落ち。

    【説明文】
     収録作
    『きらきら』・・・ある本を探していたボクは、不思議な女性に選択を迫られる。
    『弱虫』・・・幼なじみはトップアイドルになった。そこに押しやったのは、弱虫な僕のせいだ。
    『海の忘れもの』・・・幼い頃に行った海。少女は以来、海へ行きたがって仕方が無い。
    『人魚のなみだ』・・・少年に恋した人魚を海は弄ぶ。
    『複製運命の背反』・・・私と彼はある運命の鋳型。私達の違いは、お互いを好きか嫌いかということだけだ。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

【パンフ掲載作】きらきら輝く瞳に夜の色この夜が明けたら世界万華鏡【短編集】風まかせ【中編】【無配】夢想甲殻類折り本【無配】竜と世界と私冒頭【試し読み】【無配】アクアリウムの見た夢【静マル限定】

「気になる!」集計データをもとに表示しています。