こちらのアイテムは2019/10/12(土)開催・第9回 Text-Revolutionsにて入手できます。
くわしくは第9回 Text-Revolutions公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【出ててくれ】ザザ・ボンディーロの棄教【たのむ】

  • ざざぼんでぃーろのききょう
  • 泡野瑤子
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 500円
  • たぶん9月文フリ大阪までには出ているはずの本です。
    (ちゃんと出てたらこのページは差替されます)
    (テキレボ新刊になったりして)
    (テキレボでも出なかったらこのページはしれっと消えます)

    【予定あらすじ】
    信教によって奇跡の力を得られるジヴォラ聖教国。
    幼いころ両親を亡くし、大法王に育てられたザザ・ボンディーロは、
    若くして奇跡の力「ヴィアール秘法」を得、大志を抱いて宣教師となる。

    ザザは布教に訪れたムラサメ国で手厚くもてなされるが、
    古来から武神アゴダを信仰する人々は外国の神を受け入れようとはしない。

    そんな中、ザザはムラサメ国王の末弟・ハルキと親交を深めていく。
    生来軟弱で武芸に劣り、人々に侮られているハルキだが、
    その心根は誰よりも清く、兄王に対する忠誠心は誰よりも深かった。

    アゴダに背いても兄王に報いたいと願うハルキは、
    ザザにジヴォラの教えを乞う。
    神の教えを広めることがザザの使命だが、
    使命を果たせば、ハルキは背教の罪を負うことになる。
    ザザが葛藤の末に選ぶ道は、果たして……?


    という、遠藤周作の『沈黙』とカポーティの『冷血』を足して2で割ったようなお話になる予定です。
    (どっちも映画しか見たことがなかったので、いま履修中です……)
    今回もきっと、きびしくってよく燃えます。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になるサークルを記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じサークルのアイテムもどうぞ

ムーンライト・ミンストレル剣士と赤竜暁天の双星美形と鼻血アンソロジー「美形点睛」【新装版】文庫版 時柴流星の変身【出ててくれ】ザザ・ボンディーロの棄教【たのむ】

「気になる!」集計データをもとに表示しています。